""

Gunung Mulu National Park, Sarawak, Malaysia

OUR JOURNEY IN RAINFOREST

ジャングルと洞窟の旅 - グヌン・ムル国立公園

記事と写真 by Maeda Ichiro, Apr 24 2000

旅の話をしよう.このあいだ行ってきたところだ.ボルネオのムルというところで,山に登ったり川で泳いだり洞窟に潜ったりしてきたんだ.

ボルネオ,マレーシア

ボルネオってのは,なんでも世界で3番目に大きな島らしいよ.といっても大きすぎて,行ってみても島って感じは全然ないんだけどさ.位置はというと,そうだね,香港やマカオのあたりをどんどん下にいくと,南シナ海をはさんで,もう赤道の直下ってあたりかな.大雑把な位置は下のポストカードの左上の図を見るといい.クリックすると拡大画像になる.

ポストカード - 東マレーシア地図

そのボルネオ島の,上から 1/3くらいがマレーシア,その下がインドネシア領となっていて,そのマレーシア側のざっくり言って西半分がサラワク州,間に小さく存在するブルネイをはさんで,東側がサバ州って感じ.

で,目指すムルってところは左側にあたるサラワク州なんだけど,場所としてはもうブルネイの下,ほとんどマレーシア領の真ん中あたりってとこかな.だいたい位置関係はわかった?

グヌン・ムル国立公園について

グヌンは山という意味.この国立公園にはムル山(2376m)という山があり,この山の周辺に,巨大な洞窟や白いライムストーンの奇岩といった自然の不思議が,熱帯雨林のなかで眠っている.

この地で学術調査が行われたのは比較的最近になってからで,最初の大規模な調査は1974年だったという.何度かの調査を経た今でも,ムルの洞窟群の全貌の 60%は,まだ未踏査のままだということだ.

今では旅行者が訪ねることができるんだから,ここは一応,観光地だといえる.しかし普通の観光地とちがって,国立公園内では旅行者は公認のガイドとともに行動することを求められているし,今では飛行機があるとはいえ場所じたい決して気軽に出かけられる場所ではない.そう考えると京都とか奈良みたいな老舗の観光地ともまた別の種類の観光地ではあるね.

出発だ!

予備知識はこんなでいいだろう.ここからが本当の旅の話だ.とりあえず下にある三角の大きな石を追っていけば,僕らのムルでの旅をフォローできるようになっている.手っ取り早く何か知りたい人は,その上の小さな丸い石を選んで直接飛んでいってくれ.

Contents:

""ムルへの道
""キャンプ5
""登山 - ピナクルへ
""トレッキング
""ロイヤル・ムル・リゾート

""ラングズ・ケイブ
""ディア・ケイブ
""ウィンド・ケイブ

""クリアウォーター・ケイブ
""出発

おぼえがき
リンク""
その他""

更新履歴
""このサイトについて

""表紙

cover | access | camp5 | climbing | trekking | royal mulu resort

lang's cave | deer cave | wind cave | clearwater cave

departure | notes | links | misc

news | about

journeyman homepage

""Photo Gallery [NEW!!]

つぎのページ

Any comments? Feel free to email me at mulu@somethingfine.com

 
 

| somethingfine.com |

 

009777 people have visited here since January 2001.