what's new... ジャクソン・ブラウンに関連するニュース



このサイト内の更新状況については,更新状況のコーナーをご覧ください


Hot News!!

2015-03-21 10年ぶりの更新&ページ追加 New!!

ウェブマスターです。ご無沙汰していました。来日公演でセットリストをメモしてきたので久しぶりの更新です。日本公演セットリスト集のコーナーに2015年公演のページを追加しました。

今このページにある2004年分のセットリストほかも、そのうちふさわしい場所に移します。

2015-03-15 10年ぶりの更新&ページ追加

ウェブマスターです。ご無沙汰していました。来日公演でセットリストをメモしてきたので久しぶりの更新です。日本公演セットリスト集のコーナーに2015年公演のページを追加しました。

今このページにある2004年分のセットリストほかも、そのうちふさわしい場所に移します。


2004-05-18 五十嵐正さんが個人サイト開設。ジャクソン・ブラウン関連記事も

音楽評論家の五十嵐正さんが、ご自分のウェブサイトを作って更新をはじめています。中にはジャクソン・ブラウンのファンにとって非常に興味深い記事がいくつか掲載されています。入り口は以下から:

"Tadd"pole galaxy [ウェブログ]
http://tadd.txt-nifty.com/blog/

Tadd IGARASHI Archives [アーカイヴ]
http://homepage3.nifty.com/tadd/

上はBlogページ、下は過去の仕事を集めたアーカイヴとなるようです。当サイト的にはアーカイブサイトの2003年日本公演ツアープログラムのインタヴュー、BlogエントリのBruce's speech on Jacksonがお勧めです。前者はパンフを買った人にはすでに既出かもしれませんが、後者(スプリングスティーンによる今年の「ロックンロールの殿堂」新メンバー紹介のスピーチ)の和訳は初出。Russ Parisのサイトで読める原文の最後の部分ですが... 泣ける言葉だ。日本語で読めて良かった。そういえばボスはAdam Raised A Cainって曲をやってたよね。

それからもうひとつ重要なこと。上記blogによれば今年(2004年)の来日に際して行われた同様の未発表インタビュー記事が、近く何らかの形で発表されるとのことです。Blogの更新に注目しましょう。五十嵐さんメールでのお知らせありがとうございます。

2004-05-13 Rhinoから、旧オリジナル作品のリマスター盤

先日ベスト盤を出したRhinoが、旧譜のオリジナル作品をリマスター盤で再発する模様。詳細は不明ですがamazonでは少なくともFor EverymanThe Pretenderが、6月14日に発売予定となっています。

2004-05-13 [DVD Audio] Running On Empty発売日変更

Amazon.co.jpの商品説明によると、ジャクソン・ブラウン初のDVD Audio作品Running On Emptyの発売日が2004年6月22日へと変更になったようです。

2004-05-01 名古屋公演暫定セットリスト

2004年の日本公演ファイナル、名古屋公演が30日に行われました。読者のISAOさんがセットリストを投稿してくださいましたので掲載します。

4月30日名古屋市芸術総合センターのセットリストを送ります。

1.I'm A Live (G)
2.The Barricades Of Heaven (G)
3.These Days (G)
4.Across The Border Line (G) Request
5.Hasten Down The Wind (P) Request
6.Naked Ride Home (G)
7.Something Fine (G)
8.Take It Easy (G)
9.Our Lady Of The Well (G)
10.Jamaica Say You Will (P)
11.My Stunning Mystery Companion (G)
12.In The Shape Of  A Heart (G)
13.The Pretender (P)
---Small Break-----Kyukei
14.Rosie (P) Request
15.Mohammed's Radio (P)
16.Love Needs A Heart (P) Request
17.Alive In The World (P)
18.Somebody's Baby (P) Request
19.Song For Adam (G)
20.Late For The Sky (P)
21.Looking East (G)
22.For Everyman (G)
23.Running On Empty (G)
Encore
24.Lives In The Balance (G)
25.For America (G)
26.All Good Things (G)

大阪とは違い静かなコンサートでした。
個人的には今日私の一番聞きたかったHasten Down The Windの
リクエストに応じてもらえた事が一番でした。涙涙

途中の休憩もかなり短かったので(ジャクソンが言ったのは10分)
実際には15分ほどだったので終演も早く終わりました。

ただエレピの調子がいまいちだったのかさかんに気にしていました。

次は是非デビィドリンドレーとのコンビのアコースティクライブが見てみたい

ISAOさん、いつもありがとうございます。この日の曲目、すごく自分好みです。久しぶりの名古屋公演でしたが、皆さん満足したかな :-)

2004-04-29 大阪公演暫定セットリスト(28日分)

日本公演5日目にあたる大阪公演が28日に行われました。読者のトトさんがセットリストを投稿してくださいましたので掲載します。

28日

1. The Night Inside Me
2. Song For Adam
3. For A Dancer (p)
4. Mutineer (p) (Warren Zevon)
5. Something Fine
6. World In Motion
7. Sergio Leone
8. Linda Paloma
9. The Naked Ride Home
10.Rosie (p)
11.Rock Me On The Water (p)
--- Break ---
12.For Everyman
13.Somebody's Baby (p)
14.I Thought I Was A Child (p)
15.In The Shape Of A Heart
16.Call It A Loan
17.Fountain Of Sorrow (p)
18.Farther On (p)
19.Looking East
20.These Days
21.The Pretender (p)
22.Take It Easy 
--- Encore 1 ---
23.Running On Empty
--- Encore 2 ---
24.The Load-out (p) ? 25.Stay (p)

(正味演奏時間は、約2時間15分)

前半、リクエストの声が出なかったおかげで(観客のほうが意識してたか?)、
実に淡々とした進行で、じっくり曲を聴き込めました。
8でリクエストに応えるまで、前日とダブった曲はなかったので、
このまま、ジャクソンのやりたいようにやってもらったほうが・・・と思ったり。

後半は、リクエストの声も多く飛んでましたが、
13、18以外は、前日とダブってないのが採用されてました。

前日と違って、早めにアンコールに突入して、
「みんなが聴きたい」24?25が、無事に演奏されました。
しかし、Stay の後、もう1曲演る時間あったと思うのになあ。
その点だけが、物足りなかったですね。

結局、25曲中、前日とのダブリは8曲のみ。
2日続けて観た人には、大満足の選曲になったと思いますが、
この日だけ観た人にとっては、Late For The Sky 他、
何曲かのメジャーな曲が聴けなくて、残念だったかも。 

トトさん、ありがとうございます。この日は前日のように心無い一部の人は来てなかったみたいですね。2日目のほうが客席からのリクエストが控えめなのは東京も同様でした。27日も28日も、東京ではプレイしていない曲がリストにあるのがうらやましく思います。

紹介した他にも、セットリストやコメントを送ってくださった方がいらっしゃいます。とりあえず28日の暫定セットリストは以上ですが、いずれそのすべてをご紹介しますね。今ちょっとドタバタしていてまだ返信もままならないのですが、先にお礼を言わせてください。皆さん本当にありがとうございます。

日本公演はまだ明日の名古屋が残っています。チケットは完売みたいですが、確保できたラッキーな人はどうか楽しんできてください。良ければコメントもよろしくです!

2004-04-29 大阪公演暫定セットリスト(27日分)

日本公演4日目にあたる大阪公演が27日に行われました。読者の松本さんがセットリストを投稿してくださいましたので掲載します。

 大阪公演の初日は、みなんさんが関係サイトの掲示板に書かれているとおり、一部
の心ない観客のためにジャクソンが曲途中で(Call It A Loan)演奏を止めてし
まったり...(D.リンドレーのことを語りながらの演奏だったので、本当に残念
!)、あまりの多くのリクエスト攻勢に閉口していたようでした。
 既に次の曲を歌っているにもかかわらず、次々と声をあげるんですからね。

 全般を通して、多くの観客のリクエストなどに、声に耳を傾けてくれていたのに、
寂しい限りでした。

 でも、それを除けば、内容的には濃いものであったと感じました。
Alive In The World では、途中で歌詞を思い出せなくて、何度かやり直していまし
た。 こういうところが
彼の人柄なんでしょうね。

2004/04/27 SET LIST

 1.The Barricades Of Heaven
 2.Looking Into You
 3.The Road And The Sky
 4.For America
 5.Here Comes Those Tears Again
 6.Alive In The World
 7.Somebody's Baby
 8.These Days
 9.Late For The Sky
10.I'm A Live
11.The Crow On The Cradle
12.Cocaine
13.Too Many Angels
14.Running On Empty

--- Intermission ---

15.For Everyman
16.Jamaica Say You Will
17.Farther On
18.Sleep's Dark And Silent Gate
19.Your Bright Baby Blues
20.Linda Paloma
21.Before The Deluge
22.Doctor My Eyes ? About My Imagination
23.Shaky Town
24.Poor Poor Pitiful Me (Zevon's song)
25.Mohammed's Radio (Zevon's song)
26.Sky Blue And Black
27.My Stunning Mystery Companion
28.Take It Easy

大阪公演のリストは複数の読者の方からいただいています。最初に松本さんからのメールを消化しましたが、翌28日のものもふくめ、順次ご紹介します。松本さん、わかだんなさん、ISAOさん、Rocklinca95677さん。皆さんありがとうございました :-)

2004-04-25 広島公演セットリスト

日本公演3日目にあたる広島公演が本日25日、行われました。読者のMoonlightさんがセットリストを投稿してくださいましたので掲載します。

今、JBから帰ってきました。

席は3列目のほぼ右端
何とかほぼ満席で700人
6時5分-8時50分(休憩/25分)約2時間20分
1部はリクエストなし
2部は5曲リクエスト

-広島NTTクレドホール-2004.4.25
1. The Barricades Of Heaven
2. A Man Of Constant Of Sorrow
3. Looking Into You (P)
4. Something Fine
5. I'm A Live
6. Your Bright Baby Blues
7. These Days
8. Rosie (P)
9. For A Dancer (P)
10.  Lives In The Balance
11. For America
12. I Am A Patriot
---Small Break-----
13. For Everyman
14. World In Motion
15. The Times You've Come
16. Shadow Dream Song
17. Our Lady Of The Well
18. Late For The Sky (P)
19. Love Needs A Heart (P)
20. Running On Empty
21. Load Out--22.Stay (P)
23. The Pritender (P)
24. Rock Me On The Water(Guiter)
25. Take It Easy
---Encore1---
26. In The Shape Of  A Heart
---Encore2---
27. Docter My Eyes (P)
最初に”きょうはセットリストがないんだ”と言っても
リクエストしない広島人はこっけいです。我ながら

2部からリクエスト出始めましたが”Shadow”をリクエスト
するのは多分、広島人でないと思います。

レア物は”Rock Me..”のギターヴァージョン
と”Shadow..”とやはりソロでの”Load Out-Stay”
”A Man Of..”もJapanでは珍しいです。

内容はとても良かったです。
”昨日、ジェフマルダーをクワトロへ見に行ったよ。長年の
大好きなシンガーだ”といってました。

岩国基地?らしき外人が
うるさくて困りましたが1部で帰ったようです。
JBが黙らしたようです。
JACKSONは1980年の広島公演の話をしていました。
この時もNY、NYとうるさい外人がいて、ここは広島だと怒ってました。

Rock Me On The Waterはギター弾き語りだったということで、これは本当に珍しいですね。そしてShadow Dream Songは僕の知る限り日本初演ではないかと。Load-out/Stayもプレイしているし、今夜もなかなかの内容だったみたいですね。Mr.Moonlightいつもどうもありがとうございます!

2004-04-24 広島(25日)と大阪(27日)で当日券発売へ

SMASHのジャクソン・ブラウン公演告知ページの、当日券情報コーナーが更新されました。25日の広島と、27日の大阪で当日券がでるようです。残念ながら他の公演では当日券はない模様。詳しくは以下のサイトで。

SMASH - JACKSON BROWNE
http://smash-jpn.com/jackson_browne.html#token

2004-04-23 日本公演2日目のセットリスト

ウェブマスターです。2004年日本公演の2日目が、東京・渋谷のBunkamura Orchard Hallで行われました。曲目は以下の通りです。

1. The Night Inside Me (g)
2. These Days (g)
3. For A Dancer (p)
4. Mohammed's Radio (p)
5. Sky Blue And Black (p)
6. Call It A Loan (g)
7. Looking East (g)
8. Rosie (p)
9. Looking Into You (p)
10. Before The Deluge (p)
11. Linda Paloma (g)
12. Take It Easy (g)
-- Intermission --
13. For Everyman (g)
14. I Thought I Was A Child (p)
15. Fountain Of Sorrow (p)
16. Barricades Of Heaven (g)
17. Your Bright Baby Blues (g)
18. I'm The Cat (g)
19. I'm Alive (g)
20. Love Needs A Heart (p)
21. Alive In The World (p)
22. The Pretender (p)
23. Running On Empty (g)
-- Encore -- 
24. Late For The Sky (p) 
-- Encore 2--
25. For America (g)
26. I Am A Patriot (g)

2004-04-22 日本公演初日のセットリスト

ウェブマスターです。2004年日本公演の初日である東京公演が、本日19時より渋谷Bunkamura Orchard Hallで行われました。以下はそのセットリストです:

1. The Barricades Of Heaven (g)
2. I'm Alive (g)
3. Here Comes Those Tears Again (g)
4. Something Fine (g)
5. Take It Easy (g)
6. Our Lady Of The Well (g)
7. These Days (g)
8. For Everyman (g)
9. Your Bright Baby Blues (g)
10. Farther On (p)
11. Rock Me On The Water (p)
12. Late For The Sky (p)
--- break ---
13. Looking Into You (p)
14. Mohammed's Radio (p)
15. Mutineer (p)
16. Love Needs A Heart (p)
17. Too Many Angels (g)
18. My Opening Farewell (g)
19. The Times You've Come (g)
20. In The Shape Of A Heart (g)
21. World In Motion (g)
22. Everywhere I Go (g)
23. Sleep's Dark And Silent Gate (p)
24. The Pretender (p)
25. Running On Empty (g)
--- Encore ---
26. Doctor My Eyes (p)
27. Lives In The Balance (g)
28. I Am A Patriot (g)

大急ぎで掲載してるので、バグはまだ残っているかも。もし気づいたらお知らせください。出し尽くしたあたりで日本公演セットリストのページに移動します。

なお曲名の後の記号は使用楽器で(g)はアコースティックギター、(p)はエレクトリックピアノ。14-15は故Warren Zevonの曲ですが、Mohammed's Radioは2番の歌詞を覚えていないため途中で止めて、代わりに別の曲をプレイしました。知らない曲でしたが調べたところMutineerという曲のようです。

もう遅いので感想は一言だけですが、今回はソロアコースティック・ツアーということで、セットリストはもちろんアレンジも結構変わってます。驚くような別アレンジや、日本でほとんどプレイしてなかった曲も飛び出して、個人的にはかなり良い体験でした。リクエストも結構採用されるので、聴きたい曲があるなら一声叫んでみるのも良いかもしれません。セットリストは上の通りで、初期のも含め結構どのアルバムからも曲をやってます。一度見てる人も初めての人も、楽しめると思いますよ。

ちなみに僕はきょうロックミーオンザウォーター!と(カタカナで)叫びました。11曲目はもしかしたらそれが採用されたのかも、という気もします :-)

あ、あと今回のOrchard Hallはいい会場ですね。クロークに荷物を預けられたり、ブッフェで飲み物が売っていたり(高いけど)。あと音響も良かったと思います。歌手が歌いだしで息をを吸う音まできちんと拾っていましたし、曲によって持ち替えるギターによってサウンドが変わるのもちゃんとわかります。

明日も同じ渋谷Bunkamura Orchard Hallでショウが行われます。当日券もあるようなので、迷ってる人はとりあえず行っときましょう。あ開演は19時で、ほぼそのとおりの時刻に本当にショウが始まります。

2004-04-20 メトロポリス誌にジャクソン・ブラウン関連記事

Moonlightさんの報告によると、外国人向けの雑誌メトロポリス誌に、今年もジャクソン来日関連の記事が掲載されたそうです。同誌のウェブサイトにも現在、おそらく同じ記事が出ていますね。Mr. Moonlight、通報ありがとうございました。

::Metropolis Tokyo :: MUSIC - Questions of the day
http://metropolis.japantoday.com/tokyo/recent/music.asp

2004-04-19 東京公演に当日券発売の告知

公演が近づき、東京公演から順次、オンライン前売りが終了しつつあります。一方スマッシュのサイトには、東京公演のみですが当日券の告知が掲載されました。

当日券情報
4.22 (thu)・23 (fri) - 渋谷 Bunkamura Orchard Hall
17:00〜発売 ¥7,500 (reserved seat / S only)

SMASH - JACKSON BROWNE
http://smash-jpn.com/jackson_browne.html#token

なお今のところ東京以外の当日券情報は告知されていません。

2004-04-17 amazonが新譜の曲目情報を訂正

ジャクソン・ブラウンの新譜Very Best of Jackson Browneの曲目リストを修正しました。US盤だけは何故か"That Girl Could Sing"を収録していることになっていたのが、EU盤および日本盤と同じ内容になった、ということになります。ちなみにこの件、ウェブマスターがamazonの該当ページの訂正フォームで報告していたので、これがきっかけになったのかもしれません :-) 旅行中だったため修正がいつ行われたかは不明です。

2004-04-07 Very Best... の国内盤、発売されました

Very Best of Jackson Browneの国内盤が発売されました。各レコード店やオンラインショップで入手できます。

【国内盤】 ヴェリー・ベスト・オブ・ジャクソン・ブラウン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001J0D7U/somethingfine-22

2004-03-31 ジャクソン・ブラウンのロックンロールの殿堂入りと、仲間たちの祝福

ジャクソン・ブラウンがニューヨークの「ロックンロールの殿堂」www.rockholl.com の新しいメンバーとして認められ、3月15日にそのセレモニーが行われました。席上でジャクソンを紹介したのはブルース・スプリングスティーン。同時にジョージ・ハリスン、プリンス、ZZ Topといった人々が今年あらたに殿堂入りしています。ジャクソン・ブラウンを紹介するページは以下に:

http://www.rockhall.com/hof/inductee.asp?id=2176

ツアー中のジャクソンが翌16日ニューヨークで行ったステージにはダニー・コーチマーやヴォンダ・シェパード、スコット・サーストンら仲間が飛び入りしたほか、セットの最後にプレイしたTake It Easyではブルース・スプリングスティーンが登場してハーモニーを歌いテレキャスターを弾いたという話がRuss Parisのページに出ています。

2004-03-24 New York Timesにジャクソン・ブラウンが寄稿

Russ Parisのサイトで知ったのですが、ジャクソン・ブラウンがニューヨーク・タイムズに寄せた記事がオンラインにも掲載されました。以下のロケーションで読むことができますが、無料の利用者登録が必要だったかも。

Songs of Cuba, Silenced in America
http://www.nytimes.com/2004/03/22/opinion/22BROW.html?hp

中身は僕もこれから読むところですが、一定期間の経過後に削除されるかもしれないので、内容に関するコメントは抜きで、とりあえずお知らせします。

2004-03-22 お知らせ: 2004年日本公演の前売り情報ページ開設<

ふたたびウェブマスターよりお知らせです。2004年日本公演の前売り情報ページ作成しました。昨日のイベントカレンダーにもここから行けるようになっています。チケット購入検討中の人は、まずこちらからどうぞ。

ジャクソン・ブラウン来日情報 2004
http://www.somethingfine.com/jb/extra/2004/

2004-03-21 お知らせ: イベントカレンダー作りました

ウェブマスターよりお知らせです。この春は来日に加えてベスト盤のリリースなどイベントが目白押しなので、期間限定でイベントカレンダーを作ってみました。

期間限定: Jackson Browne in Japan 2004
http://ical.mac.com/WebObjects/iCal.woa/wa/default?d=5&u=maedaichiro&v=1&y=2004&m=3&n=Jackson32Browne32in32Japan.ics

公演日程とリリース日程がすでに登録されていますが、重要な情報や変更があれば随時更新予定です。来日公演どうしようか考えてる人やリリース予定をチェックしたい人はご利用ください。

上記カレンダーに追加したい情報があればウェブマスターまでお知らせください

2004-03-17 ベスト盤2004バージョン、US盤からリリース

Amazon.co.jpで、ジャクソン・ブラウンの新しい2枚組ベスト盤が入手可能になりました。

Very Best of Jackson Browne
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001GOH98/somethingfine-22

今回はRhinoの編集で、US盤では32曲入りです。国内盤の発売は4月7日に予定されているようですが、曲目については明らかになっていません。

前回のベストが出てまだそんなに経っていない印象もありますが、今回は2枚組になったので、やっとそこそこの充実感になったかなという気がします。未公開音源を含むかどうかはわかりません。国内盤の詳細がまだわかりませんが、少なくともUS盤はコピー保護のかかったいわゆるCCCDではないようです。

新しい情報が得られたら、続報があるかもしれません。

p.s. 2003年の日本公演のセットリストは、来日特集ページの2003年のセクションに転記しました。

2003-05-08 METROPOLIS誌に来日告知の記事

早苗さんからの情報です。

初めまして。先日のコンサートで久しぶりにジャクソン・ブラウンを
聴きまくる日々が復活している者です。サイトもたびたび見させて
いただいています。(実は、以前のコンサートの項目を見ていたら、
前回行ったのが、5年前ではなく、7年前だったことに気づいてちょっと
へこみました。)

ところで、記事が英語のフリーマガジン(Metropolis)
に出ていました。調べたところネットで見ることができます。
アドレスは↓です。
http://metropolis.japantoday.com/tokyo/475/music.asp
写真はコンサートのチラシと同じものですし、記事と呼べるか、ちょっと
?ですが、お知らせしておきます。
では、では。

僕も初めて知りましたが、メトロポリスというのは東京在住の外国人向け情報誌みたいですね。珍しい情報をありがとうございました!

2003-05-06 J-WAVE出演の模様がウェブで公開されました

このページでも紹介したとおり、ジャクソン・ブラウンは東京公演に先立って FMステーション J-WAVEの生放送に出演しました。生ギターの弾き語りで2曲プレイしたようです。そのときの模様が録音されて、同ステーションのウェブサイトで公開されました。

GUESTROOM - J-WAVE VIVA ACCESS
http://www.j-wave.co.jp/original/viva_access/clubviva/guest/

21分のオーディオクリップと、9分のビデオクリップで、前者はオンエアされたショウまるごとストリーム化したもの、後者は演奏シーンだけを抜き出したものですが、ビデオの方も演奏シーンは 2曲とも編集なしの大サービス。J-WAVEえらい!

オーディオもビデオも、再生には RealOne Playerが必要です。Win/Macともに無料版があります。ダウンロードは real.com ホームページ右上の目立たないテキストリンクからどうぞ。

ショウの内容ですが、インタビューもなかなか興味深いエピソードが語られますし、演奏も 2曲中 1曲はなんとあの曲だったりして、かなり楽しめます。生放送を聴けなかった人、J-WAVEのサービスエリア外の人、必見です。オンエアで聴いた人も、ビデオクリップでもう一度楽しんでください。

2003-05-05 SMASHのサイトに 4日のレポート掲載

4日公演分の記事も、写真を多数掲載してステージの雰囲気をよく伝えてくれます。リンクありがとう :-)

Jackson Browne @ Nakano Sun Plaza (4th May '03)
http://smash-jpn.com/mag/tour/03tr/030504jbrowne_hana0.html

2003-05-05 Asahi.comに登場

東京公演の前に行われたインタビュー記事。写真あり。しかしこのタイトルって。

ジャクソン・ブラウン来日公演 社会批判は健在
http://www.asahi.com/offtime/music/TKY200305010161.html

2003-05-04 Jackson武内さんのコンサート評 5月4日分掲載

最後の 2曲の受けとめかたが武内さんらしいです。実は最後の曲には僕もすごく感動。

Jackson Takeuchi presents World In Motion
http://members.jcom.home.ne.jp/jackson-san/

2003-05-04 5月4日東京公演セットリスト

ウェブマスターです。2003年日本公演の最終日でもある 5月 4日の東京公演をみてきました。個人的には今日もかなり当たりで、相当楽しんできました。例によってセットリストを掲載します。

1. Everywhere I Go (G)
2. The Night Inside Me (G)
3. Fountain of Sorrow (P)
4. The Barricades Of Heaven (G)
5. Casino Nation (G)
6. Till I Go Down (G)
7. Don't You Want To Be There (P)
8. Linda Paloma (G)
9. These Days (G)
10. The Naked Ride Home (G)
11. My Stunning Mystery Companion (G)
QK
12. About My Imagination (p)	
13. In The Shape Of A Heart (G)
14. For Taking The Trouble (G) 
15. Lives In The Balance (G)
16. Song For Adam (G)
17. Jamaica Say You Will (P)
18. Late For The Sky (P)
19. Child In These Hills (G)
20. Culver Moon (G)
21. Doctor My Eyes (P)
22. Sleep's Dark And Silent Gate (P)

23. The Pretender (G)
24. Running On Empty (G) 
Encore
25. Take It Easy (G)
26. Soldier Of Plenty (G)
27. I Am A Patriot (G)

とりあえず暫定版ということで、訂正などありましたらコメントください。"Everywhere I Go" "Linda Paloma" "Song For Adam" "Jamaica Say You Will" "Soldier Of Plenty" "I Am A Patriot"が今回のツアー的にはたぶん初演です。そのかわり Load-Out/Stayが落ちたことになり、今日だけ見にきた方には、その分やや不満かもしれませんが... それでもなかなかの盛り上がりで、皆さん楽しまれたのではないでしょうか。

2003-05-03 Jackson武内さんのコンサート評

2日につづいて3日のショウのレビューもポストされています。早い!

Jackson Takeuchi presents World In Motion
http://members.jcom.home.ne.jp/jackson-san/

2003-05-03 スマッシュのサイトに2日の写真が掲載されました

小谷育代さんからの情報です。

初めまして!サイト拝見いたしました。 
ジャクソン来日中でみなさん熱い日々をお過ごしですが 
さっそく2日の写真がスマッシュのサイトに出ましたのでお知らせします。 

http://www.smash-jpn.com/mag/tour/03tr/030502jbrowne_hana0.html 

私も初日大阪のレポを投稿しております。 

http://www.smash-jpn.com/mag/tour/03tr/030428jbrowne_ikuy.html 

こちらは写真が到着せずテキストのみですが 
ジャクソン、大阪でも2日と同じシャツ着てました(笑)。 
でも曲は毎日微妙に違うんですよね、やっぱり。ああ、追いかけたかったなあ。 
ではお役に立てれば幸いです。 

小谷さん、ありがとうございます。追いかけたかったって、僕も心からそう思います。

2003-05-03 5月3日東京公演セットリスト

ウェブマスターです。無理だと思っていた今夜の中野サンプラザ(東京公演2日目)のステージに奇跡的に立ち会うことができました。個人的に今夜のショウは大当たり。感想はあらためて書くとして、とりあえずセットリストを...

1.The Night Inside Me (G)
2.Fountain Of Sorrow (P)
3.The Barricades Of Heaven (G)
4.Casino Nation (G)
5.Rock Me On The Water (P)
6.Looking Into You (P)
7.These Days (G)
8.The Naked Ride Home (G)
9.Something Fine (G)
10.My Stunning Mystery Companion(G)
-
11.About My Imagination (p)	
12.In The Shape Of A Heart (G)
13.For Taking The Trouble (G) 
14.Lives In The Balance (G)
15.Sky Blue and Black(G)
16.Rosie(P)
17.For A Dancer(P)
18.Child In These Hills(G)
19.Culver Moon (G)
20.Late For The Sky (P)
21.The Pretender (G)
22.Running On Empty (G) 
Encore 1
23.The Load Out/Stay (G)
Encore 2
24.For Everyman(G)
25.Doctor My Eyes (P)

ひとことだけ感想を書いておきましょう。座席の位置が良かったのかもしれないけれど、今夜のショウは音響がとても良かった。このメンバーになって長いせいか、過去の曲もよく練れた演奏になっていたと思います。

セットリストは上記の通りですが、初期の曲も含めバランス良い選曲で、どの世代のファンも楽しめたのではないでしょうか。あと照明も、むしろシンプルなのに非常に効果的にショウを盛り上げていたと思います。

塚本さんが上記セットリストに協力してくださいました。

2003-05-02 5月2日東京公演セットリスト

塚本さんからの情報です。今夜の中野サンプラザのレポートです。

 さて、5月2日の公演に行って参りました。他の方からのレポ
ートもあるかと思いますが、一応セット・リストを記載いたしま
す。アンコールの区切りが正しいかどうかきちんと思い出せませ
んので(やはり一番盛り上がってましたので・・・)、他の方の
補足として、参照していただければ幸いです(曲目・曲順はメモ
を取っていましたので、間違いないと思います)。


 5月2日 東京公演(中野サンプラザ)

 開演は、割合早く19時7分でした。

   1.The Night Inside Me (G)
  2.Fountain Of Sorrow (P)
  3.The Barricades Of Heaven (G)
   4.Casino Nation (G)
  5.Black And White (P)
   6.Call It A Loan (G)
   7.Never Stop (G)
   8.These Days (G) 
   9.The Naked Ride Home (G)
  10.My Stunning Mystery Companion (G)

 Intermission (20:10-20:30)
. 
  11.About My Imagination (P)
 12.In The Shape Of A Heart (G)
 13.For Taking The Trouble (G) 
  14.Lives In The Balance (G)
 15.Late For The Sky (P)
 16.A Child In These Hills (G)
 17.Your Bright Baby Blues (G)
  18.Culver Moon (G)
  19.My Opening Farewell (G)
  20.The Pretender (G)
21.Running On Empty (G)
Encore 1
 22.Take It Easy (G)
Encore 2
23.Doctor My Eye (P)  個人的には、「A Child ・・・」や「My Opening Farewell」 を演奏してくれて、嬉しかったです(「Black And White」も)。  また、「Culver Moon」の後半でのCatherine Russellの歌声 や「 A Child・・・」でのVal McCallumのハープは特に印象に 残りました。  全体として、ここ何回かの来日の中では、バンドの演奏が一 番まとまっていたように思います。ステージ・セットもシンプ ルでしたが良かったです。  ちなみに「Take It Easy」は「Our Lady・・・」へと繋がら ずに終わりました(1曲損したような気も・・・)。  本日の公演の印象は以上のような感じでした。MarkもValも いい音を出していましたよ。特に、Catherineとのデュエット で「Love Needs A Heart」が聞きたいと思ってしまいました。 3日・4日の楽しみとなりそうです(多分聞けないと思いま すが・・・)。

うわあ、My Opening Farewellやったのですね。これは聴きたかったなあ... 塚本さん、情報どうもありがとうございました!

2003-05-02 29日広島公演セットリスト

武内さんからの情報です。広島公演のレポートです。

セットリストは広島アステールプラザ大ホール
6時30分開演 キャパ1200人ぐらいで 6分入りぐらいで残念ながら
1階でも空席はありました。

1.The Night Inside Me 
2.Fountain Of Sorrow 
3.The Barricades Of Heaven 
4.Casino Nation 
5.Rock Me On The Water
6.Never Stop
7.These Days 
8.The Naked Ride Home 
9.My Stunning Mystery Companion 
Intermission 20min. 
10.About My Imagination 
11.In The Shape Of A Heart 
12.For Taking The Trouble 
13.Lives In The Balance 
14.Late For The Sky 
15.A Child In These Hills 
16.Your Bright Baby Blues
17.Culver Moon
18.The Pretender 
19.Running On Empty 
Encore
20.Doctor My Eye
21.The Load Out/Stay


14.Late For The Sky の前に客席からROSIEやYOU LOVE THE THUNDERの
リクエストがあったのですが結局セットリストどおりに進行しました。
アンコールは前日とは逆にロードアウトとドクターマイアイズが入れ替わりました。


パンフは2500円 Tシャツは3種類3500円

それとFM802のレポートを
4月27日 FM802 サンデーサンセットスタジオ DJ 山添まり
インタビューと生演奏で内容はテイク イット イージーを作ったときの話やイラク問題と
アメリカでの戦争批判の難しさなど
生演奏は These Daysと Don't You Want To Be Thereをアコースティクギターでの弾き語り

4月29日 FM802 ホリデースペシャル DJ マーキー
インタビューと生演奏で内容はツアー前に来日して2日ほど鎌倉でサーフィンをしていた事と
お気に入りのギターの話で昔のテスコのギターで今回の公演でもよく弾いているギターの話
生演奏はThe Night Inside Meを生ギターでマーキーのリクエストという事でLate For The Skyを
ピアノで演奏

いずれも26日にFM802のスタジオでの録音

5月1日 J−WAVE VIVA! ACCESS DJ 南 美布 に出演 スカパー!の
J−WAVEの再送信で受信
インタビューと生演奏で内容は来日前に鎌倉で甥と一緒にサーフィンをしていたこと
曲を作るのに日本製のMDに吹き込んだりしていることなど
生演奏はNever Stop と Take It Easyをアコースティクギターでの弾き語り
3日とも来る人が多いのでなるべく曲を変えるとのこと

いずれもサポートなしのひとりでの演奏です。

武内さん、ありがとうございます!

2003-05-01 Jackson Browne東京でラジオ出演

東京の FMステーション J-Wave 81.3 に本日 5月1日、ジャクソン・ブラウン出演とのことです。番組は 11:30からの VIVA! ACCESSで、登場時刻など詳細は不明ですが生演奏あり?という話もあるようです。聴けた方、情報求む!

VIVA! ACCESS
http://www.j-wave.co.jp/original/viva_access/

2003-04-29 日本公演スタート!

28日の大阪公演で、今回のジャパンツァーがついに始まりました。読者の松本さんから、初日のステージの模様をつたえるメッセージを送ってくださいました。セットリスト付きです。以下に引用しますね。

いよいよ "The Naked Ride Home" JAPAN TOUR 2003 が始まりました。
今日は、日本ツアー初日の大阪公演でした。
 
大阪フェステイバルホールに行って来ました。
 
曲目はこの3月に行っていた、ヨーロッパツアーとほぼ同じでした。
 
今回は従来からのMark Goldenbergに加え、新加入のVal McCallumとの
ツインリードギターが、聞き物でした。 Valは、バッキングギターでも、なかなかの味を出して
いました。 また、「A Child In These Hills」では、
ゴキゲンなマウスハープを聞かせてくれました。
 
本日のセットリストです。
 
03.4.28. 大阪フェステイバルホール
 
  1. The Night Inside Me 
  2. Fountain Of Sorrow 
  3. The Barricades Of Heaven 
  4. Casino Nation 
  5. Till I Go Down 
  6. Black And White 
  7. Lives In The Balance 
  8. These Days 
  9. The Naked Ride Home 
 10.My Stunning Mystery Companion 
Intermission 
 11.About My Imagination 
 12.In The Shape Of A Heart 
 13.For Taking The Trouble 
 14.Rosie (For Audiense's Request) 
 15.Late For The Sky 
 16.A Child In These Hills 
 17.Never Stop 
 18.Culver Moon 
 19.Sleep's Dark and Silent Gate 
 20.The Pretender 
 21.Running On Empty 
Encores 
 22.The Load Out〜Stay 
Encores 
 23.Doctor My Eyes
 
それでは、また...。

松本さん、早々とレポートどうもありがとうございました。 Sleep's Dark and Silent Gate をやったのですね。これピアノで歌ったのかなあ... どんな様子だったのでしょうか :-)

当サイトでは、日本公演の他のステージのレポートやセットリストもお待ちしています。前回の日本公演のときのように、ひとつにまとめて掲載したいと思っています。よろしくお願いします。

2003-04-21 公式サイトに新譜歌詞の日本語訳掲載

Jackson Browneの公式サイト jacksonbrowne.com の新譜紹介コーナーに、今まで「準備中」であった日本語訳が掲載されました。沼田さんという方による日本語訳は、新譜の国内盤についているものと同じかどうかは未確認ですが(僕の買ったのはEU盤なので)、すべての曲の翻訳が利用できるようになっています。

今までの作品に日本のレコード会社による対訳はありましたが、アーティスト公認の和訳が公開されるのは、今回が最初ではないでしょうか。地味ではあるけれど日本のファンにとっては、ある意味で画期的な事件だと思います。特に僕のように英語版を買った人間には大変ありがたいです。

日本公演も近付いていますし、予習の意味でも一度チェックしてみると良いかも知れませんね :-)

http://www.jacksonbrowne.com/

2002-12-26 待望の来日公園が決定しました

詳しくは招聘元のページを。5月連休周辺ですね :-)

http://www.smash-jpn.com/jacksonbrowne.html

2002-10-17 新譜の国内盤、発売です!

何度か送れた国内盤も、いよいよ発売となりました。当サイトでは、すでに発売されている輸入盤との製品仕様の違いを、簡単にまとめてみました。購入時の参考にお使いください。

2002-10-15 「公式日本語サイト」オープン

新譜発売に先立って、日本盤の発売元であるワーナーミュージックジャパンのサイト内に、「ジャクソン・ブラウン日本語公式ページ」ができています。

WARNER MUSIC JAPAN - JACKSON BROWNE
http://www.warnermusic.co.jp/artists/international/jacksonbrowne/index.html

2002-10-05 新作の国内盤、発売遅れる

オンラインCDショップの各サイトによると、新譜の邦題「ネイキッド・ライド・ホーム」の発売が、1週間遅れの 10月17日になった模様です。ただし発売元のワーナーミュージックジャパンのサイトでは相変わらず 9日発売となっているのが謎ですが... 洋楽新譜情報コーナーのリンクを載せときます。

新譜については、特設ページを用意しました。詳細な情報はそっちでどうぞ。

新譜 The Naked Ride Home 対策本部
http://www.somethingfine.com/jb/extra/2002/

2002-09-23 最新アルバムの輸入盤がすでに店頭で購入可能

ウェブマスターが 23日の東京渋谷で調べたところ、ジャクソン・ブラウンの最新アルバム The Naked Ride Home の輸入盤は、すでに入荷し販売も始まっている。

ちなみに渋谷では HMV には入荷していない模様だったが、TOWER 渋谷店では、洋楽フロアの新譜コーナーおよび Jackson Browne コーナーにすでに陳列されていて、もちろん購入もできる。

とりあえず購入してみました。価格は ¥2,280. と、輸入盤としてはちょっと高いかな。あ外税です。Made in Germany とあるので EU 向け商品かな。US 盤が入荷すれば、もうすこし安くなるかも。

内容については、日本向け製品のボーナストラックが入っていないので多分 US盤と同じということになると思います。内容は... まず聴いてみてからということで。

2002-09-22 最新アルバム The Naked Ride Home 発売迫る!

ジャクソン・ブラウンの最新アルバム ネイキッド・ライド・ホーム (原題 The Naked Ride Home)の発売が迫っています。現在のところ輸入版についてはスケジュールどおり 9月24日発売予定、国内盤のほうは遅れて 10月 9日発売とのこと。

Jackson Browne - Naked Ride Home [輸入版]
Elektra /Wea 7559-62793

ジャクソン・ブラウン ネイキッド・ライド・ホーム [国内盤]
East West Japan AMCY10052

※ EU バージョンがすでに日本のオンラインショップで出荷開始になっているような気が...

2000-01-20 "Going Home" DVD 国内仕様プレーヤーでも再生可能!

ビデオ作品 "Going Home" の DVD 盤が pioneer entertainment (usa) から昨春リリースされました.もちろん英語のみのタイトルですが,これが日本国内仕様の DVD プレーヤーでも事実上,再生可能であることがわかりました.

Jackson Browne - Going Home - DVD
PA-10473D
http://store.yahoo.com/pea/10473.html

僕が入手した製品は上記のもので,HMVジャパンのオンラインショップで買いましたが,国内のお店で扱っているところもあります.合衆国内であれば上記の URLから直接購入もできるようです.

ただし,この商品は日本仕様のプレーヤーで再生可能とはどこにも書いていないので(不可能とも書いていませんが),何らかのトラブルがあった場合の扱いはどうだかわかりません.購入する場合はショップの人によく確認して,自己責任のつもりで買いましょう :->

04/10/2000 "Going Home" DVD化へ

Russ Parisさんのページによれば,ジャクソン・ブラウン唯一のビデオ作品 "Going Home" が DVD化されるもよう."later this month"ってことは 4月末ですか.

あ,もちろん英語版の話です.日本語版は出るのかなあ... 何かご存知の方は情報よろしくです :-)

12/05/1999 スペイン語カヴァーアルバム国内発売

以前メーリングリストで話題になっていた,スペインのアーティストによるジャクソン・ブラウン作品のカヴァー作品集が,国内発売になったようです. あまり告知されていないのかもしれませんが TOWER RECORDS 新宿店のワールドミュージックの棚にはすでに置いてありました.

トリビュート・トゥー・ジャクソン・ブラウン/スペインのシンガー・ソングライター達

BNSCD-815 ¥2,500(税抜)

発売元: アオラ・コーポレーション http://www.ahora-tyo.com/

東京都小金井市中町 2-9-28 アートヴィラ小金井 B 201
tel: 042-382-8654 fax: 042-381-7519

※上記のウェブサイトにはまだ本作の記事はありません.発売元による原盤の紹介記事はこちらです.

11/07/1999 公式ウェブサイト建築中

かねてから予約されていたドメインネーム jacksonbrowne.com のもとに,新しいウェブサイトが出来つつあります. 待望の公式サイトとなるべきものです. URL は http://www.jacksonbrowne.com/ です. 今のところ直近のツァー情報くらいしかめぼしい記事はありませんが,今後の進捗に注目!! です.

04/30/1999 Paris さんとこに ディスコグラフィのページ 登場

もはや旧聞ですが, Russ Parisさんのページに,ディスコグラフィのページが追加されました.例によって丹念に調べた労作です.調べものに役立ちそうなのはもちろんだけど,とりあえずなんとなく眺めてみてても何かの発見があるかも.

03/21/1999 David Lindley来日決定!!

JBと直接関係ないといえばないけど,やっぱり気になる化けもの情報.僕が知らない間に来日が決定してました.まだチケット買ってないよう.まずいまずい.

デヴィッド・ リンドレー&ウォーリー・イングラム
6月6日(日) 6:00PM CLUB QUATTRO 立見-6500(ドリンク付) CLUB QUATTRO[TEL]03(3477)8750
5月31日(月) 6:30/9:30PM THUMBS UP 自-6500 立見-6000 BUDDY COMPANY[TEL]045(323)2558

02/09/1999 続報 "The Road & the Sky Radio"

そうだ興奮して URL を書いてませんでした. "The Road & the Sky Radio" の URL は, http://members.xoom.com/JBRadio/ です.僕のサイトのリンクのページに,受信のための簡単なメモを書いてみました.これから聴いてみようという人は読んでみてください.

02/08/1999 続報 "The Road & the Sky Radio"

2/7付記事で報告した "The Road & the Sky Radio" ですが,必要なソフトウェアを用意してもう一度チェックしてみました.先行記事を読んでない方は,まずこちらからどうぞ.

詳細は以下で報告しますが,総じて僕は好印象を持ちました.ざっとチェックしただけですけれど,このサイトからは音楽とアーティストの権利に対する尊敬の気持ちが感じられる気がするからです.いま音楽業界とオンラインの世界の境界が何かと騒がしくなってきています.ろくでもないサイトならばこうして取り上げるのはしないつもりでしたが,この調子で続いていくならば,しばらく様子を見ても良いかなと思っています.

RealPlayer G2 を手に入れよう RealPlayer G2 は, Internet Magazine など雑誌の付録 CD-ROM についてます(たぶん).でもダウンロードしてみたら,僕のアナログ 33.6k ダイアルアップで,約 15分で落とせました.インストールも簡単.ダウンロードしたファイルをダブルクリックするだけで,あとはいくつかの質問に答えるだけ.ということで,さっそく再度のチャレンジしてみました.

聴いてみました 例のページにいって [ LISTEN ] ボタンをたたくと,右のような小窓がポップアップします.第一印象は「結構音がいい?!」.音質にはあんまり期待してなかったんですけれど,聴いてみたら一昔前のポケットFMラジオよりいい音出してるかも.僕のノートPCのしょぼいスピーカでこれですから,もっといいスピーカなりヘッドフォーンを使えば,もうちょっといい感じになるかもしれない.

権利関係 僕が聴いた限りでは,音源はジャクソン・ブラウンが公式にリリースした作品を使用しています.アーティストの権利を侵害する可能性のある海賊盤は使われていません.音楽データの伝送には RealNetworks のストリーミング技術を使い,データ丸ごとローカルにコピーするのは不可能な仕組みになっています.それぞれの曲は丸ごと(イントロから最後の1秒まで,という意味で)オンエアされ,曲名・収録アルバム名・著作権者名が明示されます.また音声・Webサイトともに,コマーシャルや広告バナーは一切入りません.さすがに Real G2 の小さなダウンロードボタンはあるけど.

技術的ノート RealPlayer を使ったサイトには珍しく,しかもポップアップ小窓なのによく見るとインライン表示です.小窓内の曲名・アルバム名・(c)著作権者の表示が,演奏中の曲と同期して自動的に切り替わるのですが,もしかしたらこれをやるために SMIL とか使ってわざわざインラインにしてるのかな.G2 限定になっているのもそのためか? 何気ないように見えるけれど,安直に流行の MP3 なんかは使わないであえて Real のストリーミングで,面倒くさい作りこみをやっているという感じがします.また,こういう帯域幅を贅沢に使うサービスの場合,アクセスが殺到したときどうなるのかなという懸念もありますが,とりあえず僕が聴いたときには,音質が悪くないばかりか音飛びも皆無で快適でした.音質については,一昔前の RealAudio + 14.4k modem の時代からは,体感上とてつもなく向上したという気がします.これはストリーミング技術の進歩なのか帯域幅の違いなのかエンコーディングが良いのか,知りたいところです.

とりあえずのまとめ URLを見るとサーバは members.xoom.com だったりするのが,あやしいといえばあやしい(可能性もある)のですが, Webページで宣言しているように,今のところこのサイトには商売っ気も海賊さん根性もさらさらなさそうです.アーティスト側の反応が気になりますが(彼らはうまくやれるでしょうか),彼らのいうとおりファンによるファンのためのステーションでいるかぎり,僕もこの記事をオンラインに残しておくことにします.

02/07/1999 JB専門オンライン・ラジオ放送開始!!

オンライン・ラジオ放送 "The Road & the Sky Radio" が登場しました.ステーションのホームページによれば,24時間ノンストップでジャクソン・ブラウンの曲だけをプレイするのだそうです.

僕もさっそく聴いてみようと思ったのですが... 音を聞くには RealNetworks 社の RealPlayer G2 が必要です.自宅マシンの RealPlayerは G2じゃなかったのでダメでした.

G2を用意して,もう一度チャレンジしてみようと思っています.続報に期待ください.また,受信に成功した方は,ご報告いただけたらうれしいです.

この記事への続報へ

11/30/1998 JB/Eaglesの旧譜

10/11付ニュースで報告した 2in1パッケージが,店頭に並びました.

これらのうちイーグルスのほうを購入したのですが,内容についての報告を,おすすめガイドのページに掲載しました.

10/12/1998 ニッティ・グリティ・ダート・バンドの旧譜 CD

旧譜といえば,ニッテイ・グリティ・ダート・バンドの旧譜が東芝EMIで大量に CD化されました.以下の作品では,ジャクソン・ブラウンの作品を取り上げています.

TOCP-3476 ニッティー・グリッティー・ダート・バンド
TOCP-3477 ニッティー・グリッティー・ダート・バンド 「リコシェット」
TOCP-3478 ニッティー・グリッティー・ダート・バンド 「レアー・ジャンク」
TOCP-3481 ニッティー・グリッティー・ダート・バンド 「オール・ザ・グッド・タイムズ」

いずれも税込定価 ¥1784.9/23発売

10/11/1998 旧譜の 2in1,ワーナージャパンから発売予定!!

ワーナーミュージック・ジャパンのサイトによれば,11/26に「ファースト」「孤独なランナー」の 2in1が出るとのこと.なぜこの組み合わせなのかは?ですが,とりあえず手に入りやすくなるというのは歓迎すべきかな.ライナーとかは新しくなるんでしょうかね?

ジャクソン・ブラウン「ファースト」「孤独なランナー」 AMCY-3903〜4 ¥2,500

イーグルス「ファースト」「ならず者」 AMCY-3901〜2 ¥2,500

09/21/1998 Russ Parisのページにデイヴ・マーシュによるバイオ掲載

Russ Parisの Jackson Browne Unofficial Home Pageにデイヴ・マーシュによるバイオグラフィが掲載されました.これは今年の日本公演のツァー・ブックに日本語訳とともに掲載されていたものと同じ文章のようです.

08/11/1998 最新インタヴューが RealAudioで!!

Russ Parisの Jackson Browne Unofficial Home Pageで,最新インタヴューの RealAudioデータがアップロードされました.ヒアリングに自信のある方はぜひ聞いてみてください.


Just Released!!

ピート・シーガー・トリビュート盤 - 07/30/1998

フォークシンガーのピート・シーガーのトリビュート盤が、日本でも発売されたようです。この中でジャクソン・ブラウンは"Kisses Sweeter Than Wine"という曲を、ボニー・レイットとデュエットしているとのことです。

来日記念盤,発売!! - 03/15/1998

本当にでました.以下は帯からの引用です:
ベスト・オブ・ライヴ
ザ・ベスト・オブ・ジャクソン・ブラウン

「幻のライヴ・アルバムが遂に日本盤で登場!!
ライヴ・アルバムとベスト・アルバムの2枚組セット!
「テイク・イット・イージー」「サムバディズ・ベイビー」他
あの名曲が今、ライヴで甦る!」
内容はかねてから伝えられていたとおり,
・CD2枚セットで,そのうちの一枚は97年発表の the next voice you hear: the best of jackson browne
・もう一枚は,以前オーストラリアでだけ公式にリリースしていたライヴ音源.内容は ・AMCY-2521〜2 ¥3,000(税込)初回限定生産!!
※この記事は甲斐さん・堀さんから提供いただいた情報をもとにしています.ありがとうございます.
 

1997年以降のリリース一覧

Where Have All The Flowers Gone - The Songs of Pete Seeger
P-Vine Records PCD-3234/5

花はどこへ行った〜ソングス・オブ・ピート・シーガー
オーマガトキ OMCX-9001

ベスト・オブ・ライヴ ザ・ベスト・オブ・ジャクソン・ブラウン
イーストウェスト・ジャパン AMCY-2521-2
※日本のみ発売.初回限定生産.内容は先に発表されたベスト盤と,以前オーストラリアでリリースされたライヴアルバムとの2枚組.

No Nukes - The MUSE Concerts For A Non-Nuclear Future
Elektra 7559-60592-2

ノー・ニュークス ミューズ・コンサート・ライヴ!
イーストウェスト・ジャパン AMCY-2486-7
※1979年に行われた同名のベネフィット・コンサートのライヴ録音.音がいい!!

The Next Voice You Hear: The Best Of Jackson Browne
Elektra 62111-2/4

ザ・ベスト・オブ・ジャクソン・ブラウン
イーストウェスト・ジャパン AMCY-2380

Rock And Roll Doctor - Lowell George Tribute Album -
ロックンロール・ドクター ローウェル・ジョージ トリビュート・アルバム
Kaigan Records KGCW-24

※1996年以前の作品については,作品紹介のページを参照してください.


Rumour Says...

オリジナル・サウンド・トラック「初体験リッジモント・ハイ」が,近く CD化されるそうです.このアルバムは,ジャクソン・ブラウンによるヒット曲 "Somebody's Baby"を収録しています.


In This Site

このサイト内のページの更新状況については,aboutページの更新情報セクションを参照してください.


[ Home ] [ What's New ] [ Words and Music ] [ FAQ ] [ Links ] [ About This Site ]
This page is maintained by Maeda Ichiro <michiro@somethingfine.com>.