過去日記 2004年 9月

ホーム > テキスト > 日記 > 2004年 > |


2004-09-07 ご無沙汰です

むはー。超久しぶりの更新っす。iBookのハードディスクを買ったときの30GBから60GBのやつに交換しまして、その後ほとんど環境構築をせぬままiTunes猿になってしまい、OfficeだとかMacromediaだとかいったツールを全然入れてないのです。

で、ふと思いついてmiのリモートファイルアクセスでサーバ上のファイルを直接開いて更新。そろそろ環境戻せよとも思うのですが、手持ちCDのエンコードに忙しくてそれどこじゃないですー。当分近況はべっかんの方で...

2004-09-10 こんな着メロは嫌だ

仕事場で隣の席の人(仮にA氏としましょう)が、携帯の端末を買い替えまして。auのW21SAだそうです。

僕「SAですかー。そういえば自分ソニーエリクソンなんだけど、ここのWIN端末が阿呆でさあ」
A氏「W21Sっすね」
僕「そうそう、それがね、ステレオスピーカー搭載とか言ってんだよね、もうアボガドロ。ケータイにスピーカ2個とかつけてどうすんのさ」
A「わはーほんとだ(と仕様を確かめながら)」
僕「これってさ、3年後とか5年後の人が見たらきっと『プッ』みたいなトマソン商品だよ絶対」
A「そうかも... いやーわかりませんよ、その頃にはステレオスピーカは常識だったりして」
僕「わはーありえね :-D いやむしろ、もっとエスカレートしてたりしてね。いまや5.1チャンネルは必須でしょ、みたいな」
A「お前のケータイまだ2スピーカかよだっせー、みたいな」
僕「俺のなんかスーパーウーファ付きだぜ、みたいな」
僕「そうそう、それでさ謎のテクノロジで、これがちゃんと分離して聞こえるんだよね不思議と」
A「そうなると着メロなんかもすごいでしょうね」
僕「そう。着うたはもう古いね。その頃には既に『着サラウンド』になってるわけさ」
A「電話かかったとたんにワグナーのワルキューレなんかが突如鳴りだしちゃうとか。うるせー」
僕「ピンク・フロイドなんかを着サラウンドに設定しとくと大変だよ。まわりで音がぐるんぐるん回っちゃって」
A「 ...電話どころじゃないっすね」

とまあこんな真摯な語らいを交えながら仕事に励んでいるのでした。

2004-09-13 音楽って

エンコードするより聴いてる方が楽しいね。

2004-09-14 PENTAX *ist Ds喜多

きょうビック行ったら予価¥99800だそうな。うーん、うーん。あのファインダまわりが受け継がれてるとしたら、かなりいい感じの写真機に違いないんだけどなあ。

2004-09-15 で文庫版もキター

何気なく近所の書店に入ったら、塩野七生おばさんの「ローマ人の物語」文庫版第2期が発売されてました。今さらながら読んでます。

すでに出てる分ではポエニ戦争のあたりがすんごい盛り上がりだったので、同レベルのおもろさを期待してよいのか少々迷うところですが、まあ当初はカエサルなんで大丈夫だろうと。とりあえず買っとくか。

っと読み始めてみましたが... 最初のうちはえらい地味ですなあ。まだカエサル子供だし仕方ないか。

2004-09-21 真のキラーコンテンツ

MSN Music Storeって音楽だけじゃなくて映像コンテンツも扱うって話でしたね。ニモもいいけどこのあたりを扱ってくれないかなー。もし新作とか出たら、僕は絶対iTunesから乗り換えるんですけど。

上記のあたり、テキストはありがちな反MSサイトなんで面白くないけど、この映像がたまらんです(毎度すいません)。お買い上げのお客様にもれなくプレゼントとかとなったらきっと、信じられないような反響を呼ぶだろうなあ。

2004-09-23 あと少しだね

お給料様がいらしたので、いそいそと渋谷のTOWERへ。平台積みだった宇多田ヒカルのコーナーの試聴機に例の尾崎くんのトリビュート盤が入ってたんで、ここぞとばかり聴いてきましたよ。

桜井バージョンの「僕が僕であるために」は当然よくて何度かリピートさせてしまったのですが(迷惑)、どこかで不評を極めまくってた175Rの「17歳の地図」、僕は予想してたより好印象でした。何かねスカみたいなアレンジになってて、思い切ってよくやったなと。ま、もっといじり倒してもいいかなとは思いますが。

で、全然知らない人だったんだけど「街路樹」を歌っていた山口晶って人の歌は良かったな。歌いっぷりもアレンジも楽曲にあってるよ、情けなさげな感じで。オリジナルのアレンジ、あれはちょっと大げさかな、悪くないけど。このあたりの曲を出してくるってのは須藤氏のアイディアなんだろうか。本人が好きで歌ってるとしたら、この人はちょっと注目かも。

そういえばソニーもCCCDから撤退するそうですね。この盤もリイシューされるときには普通の盤になりそうだ。待ち遠しいね。


※内容は、日記を書いた当時のものです。

ホーム > テキスト > 日記 > 2004年 > |


Life with PalmPilot Life with PalmPilot