過去日記 2003年 11月

ホーム > テキスト > 日記 > 2003年 > |


2003-11-03 Zeitgeist!!

日本語版が出てたんだ、それもかなり前から... 知りませんでした。

Google Zeitgeist
http://www.google.co.jp/intl/ja/press/zeitgeist.html

2003-11-05 uControl 1.3.7 キター

Macなネタですいません。PowerBook/iBookユーザの便利ツール uControl の OS X v10.3 "Panther" 対応版がでました。ヤッホー!

uControl
http://gnufoo.org/ucontrol/

いちど古いバージョンを削除してからインストールする必要があるようです。僕はこの uControlで日本語キーボードの enterキーを commandキーとして機能させてます。

Pantherが来て何も不自由なかったんだけど、これがないことだけはちょっと個人的に不便でした。作者さんに感謝 :-)

2003-11-04 Googleがチャットを検索可能にする実験中

偶然また Googleのお話ですが、彼らがタイトル通り IRCのチャットをインデックス化する実験をしてるみたい。Google Weblogで見て最初「ネタだろ」とか思ったんですが、さらにリンク先たぐったりしてみると、真実味ある話みたいですね。

November 04, 2003: Google Indexing IRC?
http://google.blogspace.com/archives/001069

まー Google Teamからのコメント自体がネタだって可能性ゼロじゃないけど、でも wwwからはじめて Usenet 最近では Bloggerまでインデックス化しつつある彼らのことなので、今度は IRCも、というのは話の順序としては非常に順当だというか、いかにも彼らの考えそうな感じですよねえ。

関係ないけどこの間 Blogger.comを買収したとき「儲かるようになったと思ったらいきなり変な買収やりやがって」みたいな反応がありましたが、それが果てしなく的外れな見方だというのは、今回のニュースを見ても改めて明らかですな。

さらに関係ないんですけど、昔いた会社で、似たようなことを提案したことがあるんです。製品に追加する予定のチャットをサーバで全部キャプチャして、当然途中から入った人には簡単に巻き戻し再生とか出来るようにするんですけど、その他にチャットのキーワード抜き出して検索したりレポート出したりできるようにしましょーよとか。

ほぼブレストみたいな会議だったんで特にその後製品化が検討されたわけじゃないんですが、これからはナレッジマネジメントですよ暗黙知から形式知への転換ですとか常日頃したり顔でぬかしてたデベロッパーの人は、そのとき本当に嫌そうな顔してたなー :-)

上のはもちろん嫌がらせで言ったわけですが、そのときの思いつきと同じようなことを実際にやってるのかーと思うと、ちょっと面白かったので触れてみました。しかし本当にこういう仕組みになると、うっかりしたことはチャットでもしゃべれなくなるよね。

2003-11-05 uControl 1.3.7 キター

Macなネタですいません。PowerBook/iBookユーザの便利ツール uControl の OS X v10.3 "Panther" 対応版がでました。ヤッホー!

uControl
http://gnufoo.org/ucontrol/

いちど古いバージョンを削除してからインストールする必要があるようです。僕はこの uControlで日本語キーボードの enterキーを commandキーとして機能させてます。

Pantherが来て何も不自由なかったんだけど、これがないことだけはちょっと個人的に不便でした。作者さんに感謝 :-)

2003-11-05 CSSの時代なんですってば - Dreamweaver MX 2004 に思う

暇だったので Macromedia MX Studio 2004 の発表会に行ってきましたよ。結論としては、金がないので元々 2004はスキップする予定だったんだけど、ちょっと欲しい感じになりました。明日になればあちこちに報告が出ると思うので、僕は個人的な感想だけのせようかな。いやね、これからは CSSの時代みたいっすよ :-)

冒頭のスピーチはマクロメディア株式会社社長の方が普通にしゃべったのですが、個人的に面白かったのはその次のスピーカーのショー・クワモトという人。Macromedia Inc. から今回は MX Studio 2004全般の紹介のために来ているんだけど、元々 Macromedia Dreamweaverの製品コンセプトからずっと手がけてきている人です。名前は日系人みたいですが日本語は上手じゃないからということで、同時通訳付きの英語でのプレゼンテーションでした。

この会社の人らしく Flashを使った堂々たるプレゼンで、おそらくはエンジニア上がりなんだけど、むしろ他のスピーカーよりも話しなれている感じがしましたね。でプレゼンテーションの最後にそれなりに時間を取って話していたのが、MX 2004における CSSへの取り組みについて。

一言でいって従来の MX製品における CSSサポートの弱さを一応認めた上で、2004ではこのあたりを相当頑張った。今や CSSは積極的に取り入れるべき時が来たから、デベロッパーのお前たちも頑張れと、これはもうはっきりとしたメッセージとして言い切っていたです。

なぜ CSSかということについては、それこそ 5年も 6年も 7年も言われ続けてきた内容なのでむしろ新しいことは何もないんですが。でも実際に同じ HTMLコードに複数の CSSを次々に適用してみせてレンダリング結果がいかに異なるかを見せつけるデモは、それなりにインパクトがあったと思います。もちろんそれが Dreamweaverのデザインビューの中で確かめられる、というのがこの新製品の売りですね。

それはそれとして、何で今なのか、ということについては、一つにはまともな CSSサポートをするブラウザの利用率が十分に上がったことをあげていましたが、背景としてはむしろ同じコードをこれからは通常の PC向けの他に PDA用やブラウザフォン用と様々に使い回していかなければならない時代の要請という面が大きいんじゃないかなあ。

自分の言葉で言い換えると、多様性への対応は求められる一方で、バブリーな時代じゃないのでコスト圧縮へのプレッシャーは以前に増して高く、なので大本のコードそのものに、質が高く結果として使い回しのきくものであることがも求められているという現状があると、これはまあそういう言葉で言っていたわけではありませんが。

なので今回の MXでも、Dreamweaverのデザインビューにおける CSSレンダリングが改善されたばかりでなく、CSSそのものを Dreamweaver内でスクラッチから作ってしまう機能など、単に表示されるというだけでなく CSSの利用を積極的にサポートする機能が今回の売りであるとか、今までとは違う CSS対応の充実ぶりをアピールしてました。考えてみると彼のプレゼンで個別製品の特定の仕様に言及したのは、確かこのドリの CSSについてだけだったような気がします。

たぶん今回の新バージョンでも、やれ地味だのやれ高いだのといった文句がまた出るんだと思いますが、 Dreamweaverについては個人的には今回もかなり正しい方向に進化しようとしている印象を受けました。まだ実物見てないんで何とも言えないんですけどね、Dreamweaverだけでも買いたいかも。むーん。

フル機能を試せるお試し版のダウンロードが今日から可能になってます。以下のページからどうぞ。

Macromedia Dreamweaver MX 2004 Tryout
http://www.macromedia.com/jp/downloads/

2003-11-06 曙、相撲協会を卒業 K-1参戦へ

やるなあ :-)

2003-11-07 Panther良かった探し

Windowsでタスクを切り替えるときに Alt + Tab っていうキーを良く使うと思うんですが(使うよね)、Pantherだとこれに相当する Command + Tab が、以前と比べてかなり使いやすくなった気がします。

Jaguarでも同じキーで同じことができたんだけど、画面上では Dock内のアイコンがぴょこぴょこ動くだけで、どのプロセスがアクティブになるのか、いまいちわかりやすくなかった。

Pantherでは、やってみるとわかりますが、これがもっとわかりやすくなってる。Win で Alt + Tabしたところに似てるけど、こっちは Quartz Extreamぶりばりのとても OS Xっぽい画面になって、かなりイイ :-)

2003-11-09 iBook入院します

うちの iBookさん月曜に入院予定。ディスプレイのバックライトが、半閉じくらいでもう落ちてしまいます。

一度きちんと閉じてスリープさせてから開けばまた普通に使えるんで今まではこのまま使っていたんだけど、保障期間がそろそろ終わるので、今のうちに一度入院させておこうと。

月曜日の午後、福山くんが来る予定っす。

2003-11-08 Panther良かった探し(2) FinderがFTPサイトをマウント出来るかも

日本語環境下でも FTPサイトを Finderでマウント出来てる気がする。てか Jaguarですでに出来てるはずだって話もあったけど、実際にやってみるとカーネルパニックするサイトばかりだった。

それが Pantherだと、ローカルホストで FTPdを動かして Finderでマウントしてみたら、普通にマウントできました。

怖いので以前カーネルパニックしてたサイトではまだ試してませんが... そのうち試してみます。なしくずしに Macネタが増えてますが、しばらくはご容赦。

追記: 普通にマウント出来ますね。過去にアウチだったとこもちゃんと開きました。まあ Jaguarの後期にはあんまり試してないんですでに直ってたのかもしれないけど、一応メモ。

2003-11-09 いいなあこれ!

リアリークール!なんか頭悪そうでスゲー最高ぎみ!

Halloween with iPod
http://www.spymac.com/gallery/showphoto.php?photo=60679&papass=&sort=1&thecat=500

右側のおねえさん、ちゃんとあのポーズをキメてくれてるようだけど、よく見ると左右逆かも。

ええと、こちらで紹介されてました。引用元のほうはコメントつけてる人ほとんどが 5/5だね。

しかしこれが「あり」なら、今更だけどシャネルズの黒塗りってセーフじゃん、って気も。エニウェイ叫んでも帰らない田代まさしという感じでしょうか。

2003-11-10 Life without iBook

てことでうちの iBookさんは、福山くんに伴われて実家に戻りましたとさ。いつ戻るかなー。

などといっているうちに何故かあちこちで iBookイイ!の声が。さすがにちょっとくやしいっすけど、 iBookはいいマシンだと思うので、まあ仕方ないかなー。

思えば自分の iBookさんがうちにきたのは、ちょうど去年の今ごろでしたっけ。当時の職場の Macが OS Xマシンにリプレースされるのが決まっていて、その個人的な予習のつもりだったんですよね。

実は自分で Macを買うのは初めてで、しかも仕事場で使っていた OS 9は苦手というか、正直言って嫌いなタイプのコンピュータでした。

何て言うんだろう、裏で何が起こってんのか全然わからんというか、使いこなしに俺の知らない独自なノウハウが当然のように必要とされるのがすごーく嫌だというか、などというと古い Macユーザの人には怒られそうですが、そんな自分が今ではすっかり iBookラヴな感じの人生になってるのだから不思議なもんです。

しかしこのいうのは人それぞれなんで別に他人に勧めるつもりはないんですが、2台目のコンピュータなんて Winでも Macでもあんまり変わらんもんですね。

それなりに使い分けるんで、2台目のマシンにはそんなに無理なこと最初からさせないし、ブラウザもメーラーもついてくるので、思ったよりソフトにはお金を使いませんでした。Norton AntiVirusくらいかな買ったのは。

あとは無線LANカードとメモリフル増設ですが、これは Macだろうが Winだろうが絶対やっといたほうが良いことだしね。で結局、毎日持ち歩いてプライベートはもちろん仕事にも大活躍しまくりでした。ある意味助けられもしたし、本当に良い買い物だったと思います。

今日の里帰りも、保証がまだ利くうちにコンディションをベストに戻して、もっともっと使い倒そうという魂胆からだったりします。戻ってきたら即 Pantherクリーンインストールで面目一新の予定... などと考えている、久しぶりに iBookさんがいない夜。

2003-11-11 Life without iBook 2日目

なんかね、アップルからメールがきまして。朝方に「iBookきたよー。これから作業するからね」そして夕方には「作業終わりました。お届けのほうに回しときますー」というのがもう一回。

あ、文面は本当はもっと普通の、たぶん定型文だと思うんですが、以前に一度修理に出したときはこういうの来なかった気がするので、ちょっと驚きました。

てことは明日帰ってくるのかなあ。とにかくとにかくカモーン福山。

2003-11-12 iBookさん、ご帰還

遅いなーとか思っていたけど、目覚める前の時間に福山通運から留守電が入っていた。てことで世が世ならば(というか僕がまともに暮らしていたら)水曜の朝には戻ってきてたことになるのか、思ってたより早いかも。まあ難しい修理じゃなかったんだろうけど。

ところで vaio note 505ですが、確かに久しぶりに今度の 505良さげだけど、ちょっとまだ違う気がする。初代505は僕も欲しかったけど、あれだけ売れたのは単にクールなルックスと十分な性能だけじゃなく、そこそこリーズナブルな価格設定ってのもあったはずではないかと(今となっては見逃されやすいけれども)。

で今度のやつは、それらのうち最後のものだけが、ものすごくおろそかにされてると思うのです。

2003-11-13 FTP不調続く

OSをアップデイトして 10.3.1になったんだけど、昨夜は dmxからのアップロードすらも変。もういちど試してみます。

空更新ですいません。お詫びにこんなものをご紹介。コアでマニアな人にはたまらないかと。

http://macboy.com/cartoons/ballmer/

2003-11-13 FTP不調その後

むーん dmxからの転送、今度は何も問題ないや。お騒がせしました。

ところでモンキーダンスのほうは楽しんでもらえたでしょうか。これネタとしては旬だと思うんですが、ムービーそのものも見事ですよね。

あの CMのテイストを適切にパクってるんだけど、なので当然影絵になっちゃってるキャラクタの動きがえらく秀逸で、よく見るとそんなに似てないという気もするんですが、あれを見て笑える人なら音抜きでも 120パーセント誰だか分かりそう。これ芸だと思います。

しかも Flashムービーの下についてるテキストリンクからは、大変丁寧な解説ページに行けます。こっちのほうもかなりおいしいっす。そしてここからのリンク先がまたイイ!

いやー僕は "Developer, developer"ってやつ、噂に聞いていたけど実物見るのは初めてだったんで、かなり感動。しかもあれですね、いちばん下のリミックス版ミュージッククリップがなんかすごく来ちゃってるんですけど。

最後のやつなんてほとんどムネオハウスみたいになっちゃってますな。Microsoftとはいえ一私企業なんで、その経営者をこんなにいぢって良いのだろうかって気もしますが。

とはいえ一番上のムービー見ると、やっぱり、この場合、素材そのものが、面白すぎるんだよなあ。きのうの Flashも今日の QuickTimeも、良くできてるけどよく考えてみると素材そのものの面白さに依存してる気がする。

結局やっぱりバルマー偉いと言わざるを得ないのではないかと。

2003-11-14 iSyncが...

増設用のハードディスクを買いまして、接続はできたのですがその後、iSyncしようとしたら画面が変なんです。左から 3番目に何やら見知らぬものが... これって故障でしょうか。

iSyncパネルに何やら新しいデバイスが...

2003-11-28 リハビリその壱

うおー iTunes Music Store 日本展開ですと?!

とはいえ今のところ情報源は朝日の記事だけですね。ざっと調べても世界的にこれを報じているのは朝日だけであるような様子で、だとするとこれは朝日にむけた耳打ち記事なのかなあ。記事そのものでは、情報源は

> 米パソコン大手アップルコンピュータのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は27日、米国で人気を集めるインターネット上の有料音楽配信サービスを04年にも日本で始める方針を明らかにした

としか書いていないですねえ。04年というおおまかな時期だけで、それ以上の詳しいスケジュールにも価格設定を含むサービス内容にも触れていないところからして、たんに方針の意向表明だったりするかもしれないという気はしますなあ。もしかしたら会見での言葉尻を記者が希望的に拡大解釈しちゃった、ってのでなければ良いのですけど。

まあ上記の点、事業計画の進捗についてはロクシオ/Napsterの競合サービスも似たレベルではあるようですけどね... まあそれにしてもこうして相次いで外資が乗り込もうとしている今、国内レーベルの対応ぶりは見物ですね。

儲かると分かったとたん、つべこべ言ってたのが急に前向きな態度になったらかなり見苦しいっすけど、それでもいいですよ僕は iPodもう買ったのでいつ始めてくれても :-p

まあでも、外資においしいとこ持ってかれる前にって感じで国内メーカーのろくでもない大同団結の動きがありそうな気がするなあ。

p.s.

あー NIKKEI NETにも出てるよ http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2003112708265j0 ここではより明確に

> 日本経済新聞記者に対し音楽ソフト会社などとの交渉を「既に始めた」と言明した。

と表現されてます。うーん。マジくるのかよ...

2003-11-28 風邪ひいたらしい

やっぱり「風邪っぽい」てのとはっきり「風邪」ってのは違いますねー。久しぶりにこの感じを思い出しました。

馬鹿は風邪をひかないと言いますが、てことは僕も少しお利口になってきてるってことですかねえ。だといいんですが。

p.s. 過去日記に同じ記事がダブってたみたいなので整理したっす。

2003-11-29 CD屋さんに行きましたよ

いつもは駅前の、洋楽が 90%っていうとこなんだけど、今回は商店街の中のお店です。

ここは変わっていてね、演歌のテープとかも同じフロアにあるんだよね。TOWERあたりじゃ見かけそうにない近所のオバさんなんかが、熱心に試聴マシンにかじりついていたりしてる。これはこれで楽しいので好きなお店です。

で、気づいたんだけどいわゆる CCCDって今おおいっすね。28日付の日記で iTunes Music Storeの日本展開のネタなんか書いたけれども、こう CCCDが多いとなあ。

CCCDと Apple/iTMS(あるいはナップスター2.0)とで許されているコピーの範囲ってかなり違うというか、もう全然違うから、もし邦楽もオンラインで売るとしたら、ほとんどの商品で DRM上の首尾一貫性ナシってことになりかねない。このあたりの調整って微妙なものになりそう。

てことは... 良い方に考えると「やっぱり CCCDやーめた」ってことになるといいんですけどね。でもアーティストの権利だの何だのって持ち出して正当化してるものだけに、望ましいけれども今更それは可能性低いかなと。

じゃあ今の CCCDはそのまま CCCDとして売るとなると、コピーできない(という建前になっている)CCCDパッケージはそのまま、同じ楽曲が CDに焼けちゃったりするデジタルデータで売られるということになる。これもなんか変な感じ。

逆にデジタルデータの方に、CCCDに合わせたコピー制限がついちゃうという可能性。これテクノロジーとしては不可能じゃないだろうけど、デジタルデータの商品としての価値はガタ落ち。こうなっちゃったらアップルにしてもロクシオにしても事業としてのうま味がないっす。

なんて考えるとねー、CCCDやってるとこについては iTMSにしてもナップスターにしても、落としどころがないなーって気がするんですよね。むー。どうなるんだろう。

現実的には 2番目のシナリオで、かつ商品性のバランスをとるためにダウンロードのほうの価格をバカ高く設定するってところかなあ。展開としてはもっともつまらないシナリオなんですけどねー。

2003-11-30 「僕と不良と公園で」

そういえば地元の CD屋さんに、山崎まさよしの上記のシングル CDが出てました。なんだかさりげなさすぎてネタに気づかないとこでしたが、ポール・サイモンの「僕とフリオと校庭で」を踏まえた駄洒落ですかね :-)

あーでもフリオは買わなくて、結局は「掌/くるみ」だったんですけどね買ったのは。とりあえず一番ウケたということで。

2003-11-30 Apple Store, Ginzaへ!

えーと、今日のうちに白状しときます。行きました Apple Store, Ginza

というかですね、オープン前の先週末にすでに現場は確かめてたんですよ。そこで記念写真撮るなんて恥ずかしい行為に及んでたりもしたんですが(葵木さんあのときはありがとうです)。なのでむしろオープン日の今日にわざわざ行かなくても、という予定だったんです。

ところが風邪っぴきから直りかけで週末ほとんど引きこもりだったので、ちょっと来週へ向けた勢いづけが要るかなあと。なんかこじつけですね。で行っちゃったわけです :-)

なんか昼間はすごい行列だったらしいけど閉店間際を狙えばという狙いで、閉店 1時間前の 20時ごろに店に着きましたよ。思った通り待ち時間ゼロでした。

で... iPodのケースを欲しいと思っていたので、記念に買ってきました。他のフロアもひととおり見てきましたが、楽しかったー。また行きたいなー :-D

実際のところ、品揃えはかなり良いとは思うんだけど、都内で相当頑張っている量販店と比べると、そう大差があるってわけじゃないんですよね。で他で見たことないよこれ、ってモノも、ちょっと考えないとわかんないくらいだから、たぶんそう多くはない。

むしろ、あちこちで見たのが全部あるとか、そんな感じじゃないかな品揃えとしては。だけどそれらがすべて手に取れる状態になって、広くて綺麗なお店で見比べられるってのは良いです。

それと、あの特徴的なビルの外装ですが、夜になってからの方が実は目立つかも。角地なのでビル正面と側壁の Appleロゴが、夕闇の中で真っ白に浮かび上がってかえって地味派手なインパクトを与えると言うか。雪なんかが降ったらそれは綺麗だろうなあ。


※内容は、日記を書いた当時のものです。

ホーム > テキスト > 日記 > 2003年 > |


Life with PalmPilot Life with PalmPilot