過去日記 2002年 10月

ホーム > テキスト > 日記 > 2002年 > |


2002-10-01 嵐来る

もう 10月です :-)

2002-10-02 DOCを読む人

仕事帰りの地下鉄で、隣の席に座ってきた若手サラリーマン風のあんちゃんが、ブラックレザーのケースを着せた青い CLIEを取り出して、何やらスタイラスで書き物をはじめた。なんとなくだけどスケジュールっぽい。

と一通り書き込み終えたところで、スタイラスをしまって今度は読書。ジョグで画面をスクロールさせつつ、とても熱心に読んでる。縦組みじゃないので多分、小説とかじゃなさそう。

でもいちいちインデックスに戻ってる様子もないので、ニュースとかではなくどうやらすごく長いテキストを、上からずっと読んでるって感じ。

一体何を読んでいるのか?なんだか知りたくなったけど、さすがに直接聞くわけにもいかず、やがて地元駅について僕は下車。あれは何だったのか、なんだかとても気になるよ。

2002-10-03 さて金曜日

頑張ります。はい。

2002-10-05 てことで休日さあ

ゴミ出し完了。洗濯は第2ラウンド回転中。まだやることは沢山あるぞ :-)

2002-10-05 ♪ oh yea, life goes on...

午前中に干し終わるとはなかなかいい感じです。このあと軽く掃除したあと、昼メシは外食する予定。飛脚便が来るので夕方には戻ります。

それ以外は何も決めてませんが... 久しぶりにんまい昼飯食いながら、考えるとしましょう :->

関係ないけど、のんびり聴いてる土曜のラジオから昔好きだった曲が流れてきたりすると、なんだか得したような気分になります。

2002-10-06 アート・ガーファンクルさんの新譜

マークしてなかったけど、Art Garfunkel さんの新譜も今月出てしまうらしい。

『心の散歩道 / Everything Waits To Be Noticed』
http://www.toshiba-emi.co.jp/international/release/200210/tocp67018.htm

おそらくは変な作品出すくらいなら死んだほうがまし!くらいに思っている人なんで、基本的に変なものがでてくる気遣いはいらないんですが、今回はオリジナル曲を歌っているらしいのが、ちと不安かも。ジミー・ウェッブ作品やスティーブン・ビショップ作品とかだけ歌ってるなら、もう目をつぶってでも買えるんですけどねえ。

しかし今回もコロンビアではなく、EMI からのリリースなんだよなあ。

2002-10-06 ひさしぶりに

室内を片付けた。大掃除までいかないが中掃除くらいの感じ。なんか妙に広くなったように感じる。

畳表に雑巾がけなんかもしてみた。なんだか畳+座布団の生活はいいすね :-)

2002-10-07 メカニカルな風雪

このあいだの金曜日で、8月からずっと続いてた仕事がひとつ、手を離れました。なのでこの週末は、ちょっと念入りな掃除をしたりしたほかに、髪を切ったりもしました。

夜には飛脚便が来ることもわかっているので、思い立って散髪を考えたものの待ち時間のあるようなお店は問題外です。なので地元商店街の、さっとのぞいたらガラガラにすいている昔っぽい感じの床屋さんに入りました。

中に入ってみると、内装も本当に昔ながらの床屋さんですね。そのときのお客は僕だけ。散髪用の椅子 3つという小さなお店で、かかってるラジオも当然 NHK第一です。僕はもともと床屋ってのはものすごく苦手なんですけど、こういうどこまでも絵に描いたような昔っぽい床屋さんてはじめてで、むしろ妙に抵抗なく入り込めたというか。

お店をやってるのは年配のもう、おじいさんおばあさんと言っていいくらいのご夫婦(だと思う)、カットはおばあさんの担当のようです。仕事ばっかりで髪切ってもらう暇が無くていやあ仕事があるってのは有難いことですよなんてありがちな世間話をしつつ、微妙に話が辛気臭い方向に向きかけたところで話題をそらしたりしながら、散髪は終わりました。

近所の床屋で見たメカニカルなキャッシュレジスターの写真 その1 (拡大版へのリンク有り)

でお金を払って帰ろうとしたんですが、そこでちょっといいものを見つけてしまいました。お店のキャッシュレジスターなんですが、機械式の、いかにも古道具屋にありそうな感じのやつです。フロアのまんなかあたりにあったんだけど、店の空気にあまりにも馴染んでいたので、今の今まで気が付かなかったんですね。これ写真に撮っていいですかなんて断って、撮っちゃいました(どちらの写真もフルサイズ版にリンクしています)。

この店ではなんだか特別珍しいものとは思われていない様子なんですが、使いこまれていていかにも年代ものって感じに古びてる一方で、綺麗に色分けされて並んでいる昔のタイプライタみたいな大量のキーとか横についてる取っ手とかが、いかにも機械って雰囲気だしてます。

近所の床屋で見たメカニカルなキャッシュレジスターの写真 その2 (拡大版へのリンク有り)

桁数の表示が「壱拾百千萬」というのがなんだかいいですね。キートップに刻まれている文字をよくみると、これは理髪店むけ仕様でしょうか。買ったばかりのころはもしかしたら最新鋭だったのかもと思ってみたり。これは見ただけでちょっと感動ものでした。

でも本当に驚いたのは次の瞬間で、リイーンてな力強い音を鳴らしながらレジスターの下の金庫の部分の引出しが何気なさげにさっと開いて、小銭やらお札やらがわっと出てきました。レトロなんてもんじゃない、これ現役です!

これで驚くなんてよく考えてみると変な話ですけど、それだけ現物が何というのか、現実すらも超えて見えるような存在だったんです。でも後からこうして写真を見てみると、ものすごく古いけれども綺麗に使われていて、きちんと使い込まれてる道具ならではの雰囲気があることに、後から気がついたりもします(特に 2枚目なんか見てると表面がもうピカピカなのがわかるし)。

僕の WorkPad c3 も、道具としてあんな風合いをもつ日が来るだろうか、なんて思ったことにして無理に Palm ネタにしてみようかな :-)

2002-10-07 なぜかこんな時間に

アパートにいます :-)

えーと下に載せた写真ですけど、サムネイルだと実物の古メカしい感じがうまく伝わらない感じです。リンクになってるので、可能ならばクリックしてフルサイズ版をみてみてください。

ということで、引越荷物の中からトレッキングシューズを探してきます。

2002-10-07 靴買いました

引っ張り出してみたトレッキングシューズは、やっぱり使えたもんじゃありませんでした。やや悩んだ末に近所のお店へ出かけ、たまたまサイズが会うのがあったので買ってきました。この間 30分ほど。

よく考えてみると、これ結構すんごいね。M蔵小山おそるべし :-)

2002-10-09 てわけで

休暇の小旅行から戻りました。明日から出社です。

DDI Pocket のエリアに入って留守電をチェックしてみたら仕事先からの連絡が入っていて。自分で手を加えた JavaScript に、あらぬ疑いを持った人がいたようで。いずれにせよ身に覚えは無いので、とりあえずその連絡はしました。

でアパートに戻ってみたら(予想していたけど)メールの山。大半はどうでもよいものだったけれど、なぜか仕事のオファーがいくつも。なんだなんだ?

常駐してる身で受けられないような仕事であっても、無視するわけには行かないので地道にひとつひとつ返信を書いているうちに、そろそろ夕方に。増えちゃった洗濯物を多少減らしながら、会社復帰にむけて気分を切り替えよう。

2002-10-09 休暇報告

月曜から 2泊 3日の小旅行に行ってきました。埼玉県の名栗村というところで、秩父のちょっと手前くらいの山あいの村です。

月曜にここの宿屋に泊まって、火曜日は軽く近くの山を歩いてもう一泊、水曜日の今日、のんびり帰ってきたという感じです。山を歩いたほかには、風呂に入ったり飯食ったり酒飲んだり、風呂入ったり酒飲んだり飯食ったりしてきました。

天気のほうは曇ってるか雨降ってるかのどちらかだったので、ろくな写真がないのが残念なのですが、実は雨に降られるのは嫌いじゃないので結構喜んでいたりもします。山を歩いているときにはなぜか本降りにはならなかったし、歩き始めや休憩時間などには必ずあがっていたので、お天気には実は恵まれたような気がします。

湖を見下ろしながら休憩中の写真 (フルサイズ版へのリンクあり)

上は山を歩いた日、昼飯のおにぎりを食っているときに撮った写真です。右下になぜか WorkPad c3 がありますが、時計代わりとして山歩き中も持ち歩いていたのでした。H" 端末も持っていたけど DDI Pocket の電波は人里にいる時からすでにに余裕で圏外だったので、山では出る幕なしです。

時計代わりのほかにも、メモをつけたりかかったお金の計算したりで WorkPad は大活躍してくれました。アルミシェルを着せているので、地面の上とかにも平気で置いてしまいます。こういう変なところに遠慮なく置けるってのは、僕にとってはかなり重要なことだったりします。

2002-10-10 野外活動と携帯

山登りと携帯の話が出てますね。思い起こせば去年まで使っていた docomo は、なんだかどこに行っても電波が来ててすげーと思うことがしばしばありました。

以前、とある島に向かう船の中で、一応陸地は見えるくらいの沖合いから試してみたら見事に iモードメールが送受信できてびっくりしたことがあったなあ。

そういえば「いま四国沖の洋上です」などとメールに書いて送ったけのにあっさり受け流された記憶が。その人にはネタだと思われていたのかも。一応本当に洋上からのメールだったんです。

2002-10-11 お知らせ: 過去ログ整理 2000年 7月分

テキストアーカイブに、過去ログ 2000年7月分を掲載しました。告知するのわすれてました :-)

2002-10-12 Change The World

Palm というデバイスは元々アメリカ企業の製品ですが、日本語版が出るまでが非常に長かったという、ちょっと特殊な過去があります。一時期は日本語版なんて本当に出るのかというような時期もありました。

結局 1999年に日本IBM が WorkPad 日本語版を出すまでは、Palm デバイスについてのほぼ全てをユーザコミュニティが引っ張っていた、と言ったとしても現実とはそうかけ離れていないと思います。

その後のことはもう多くの人が憶えていると思うので書きませんが、2002年の今にいたっては紛れもない日本企業であるソニーが Palm陣営を支えていて、PalmOSそのものの開発元に出資するという事態にまでなっています。

上に書いたような経緯を振り返ると、初期の日本の Palmユーザコミュニティというのは、小さなことかもしれないけれども確実に現実を変えた(変えつつある、あるいはそのきっかけを作った)、と言っちゃっても、あながち間違いじゃないんじゃないでしょうか。もちろんそれが良いことなのかどうかは別問題ですし、ましてや見てただけの僕が偉そうに言えることじゃないのは確かですけれど、当事者というより目撃者としての発言ということで。

とあるサイトに載ったとある文章に、とある方が違和感を持たれたという話を読みました。同じ文章、僕も読んでいましたが、個人的感想を言えば、特にそういう感じは抱きませんでした。今やそんな過去など知らずに使っている人が大多数だというのは僕も完全に同意ですが、それはむしろ彼らの変えた現実そのものを物語っているようにも、僕には思えます。

2002-10-13 IZ イイ!

本当に何時聴いてもいいですな(ここ失笑するとこです)。

しかしハワイ・アロハってのは別れの曲なんですかねえ?

2002-10-13 Hawai`i Aloha

思い立って Google で検索してみたら、Hawai`i Aloha の歌詞が見つかりました。僕の手持ちのCDの解説にもこの歌の解説が出ていて、これもオンラインで読めます。

結局、歌詞は別れの歌じゃないんだけど、今のハワイではコンサートだの卒業式だのといった人の集まるイベントの最後に、よくみんなで歌ったりする曲だということらしい。

歌詞の内容は、上で紹介したリンク先に英訳があります。有名な曲らしいんだけど、なぜか必ずアルバムやコンサートの最後の方で歌われるのを不思議に思っていました。これでなんか、納得です。

それにしても、美しい歌 :-)

2002-10-14 そうだ体重減らそう

というか、最近あきらかに食いすぎてるのです。昔から出されたものは残さず食べることにしてるんですが、健康害したら意味ないので、断る勇気が要るなと。

こういうとき、食いまくる奴だと思い込まれているのは辛いなあ。

2002-10-15 二郎の鍋買い

別のネタで更新するつもりだったんだけど、書いてる途中ですんごいものを見つけてしまったので、ちょっと紹介せずにはいられません。

三田の「らーめん二郎」で、ラーメンを鍋買いした兵(つわもの、とよんでください)、発見です。というかな、鍋なんかで買えたってこと自体知りませんでしたぜ。

満腹隊が行く!
http://homepage3.nifty.com/manpukutai/FOOD/MENU.html

今の僕はこのサイト名をタイプするだけで腹がもたれそうなんですが、ページの中身も結構きてます。とりあえず上から 2つ目の写真ですかね。四角くてデカい鍋の中を、二郎が泳いでおります。これを... 食ったと言うのか?!

2002-10-16 社員食堂

今日の晩メシは、簡単に社員食堂で片付けます。意識的に野菜多めで。

えーカレーと小鉢の刻みオクラとブロッコリー。福神漬は入れてよろしいですか?ええ。ガンガンでお願いしますっ。っておばちゃんクスっとか笑ってる場合じゃねえよ。

でも入ってきた福神漬は、いつもより明らかに量が多いのであった。いやあ、何でも言ってみるもんですねえ :-)

2002-10-17 「PDA BIG-OFF 2002」当日飛び込み参加可能!

今週末の PDA ユーザイベント「PDA BIG-OFF 2002」ですが、当日飛び入り参加も可能!というお知らせをいただきました。銀座の会場に直接来ちゃって良いそうです。詳しくはイベントのオフィシャルページで。

■PDA BIG-OFF 2002 オフィシャルページ■ http://www.ne.jp/asahi/pda/big-off/

こうしたイベントに参加するってのは、結構スケジュール上や財布内の辻褄をあわせるのが大変です。でももしうまく調整できたりしたら、それはとても良い機会かもしれないので、興味のある人はちょっとのぞいてみると楽しいかもしれませんよ :-)

2002-10-19 お知らせ: 過去日記 2000年 6月分アップ

テキストアーカイブに、過去日記 2000年 6月分をアップしました。

2002-10-20 引越し 1周年

いまふと思い出しましたが、きょうはこのアパートに引っ越してちょうど 1周年です。いろいろあったけど、今はとりあえず安定中 :-)

2002-10-21 本当の引越し 1周年

よく考えてみたら、去年の 10月20日は、まだ引っ越してないんですよね。20日は土曜日で、今のアパートを掃除して帰って、引越し荷物の搬入は翌 21日なのでした。

こまごまとしたことを日記に書いておくと、あとでいろいろわかって便利っす。

 

2002-10-24 シンプリー・バロック

自宅マシンにフィルムスキャナを接続する作業をやってます。何か音がないと寂しいので、CD棚から適当に選んだのがこれ:

YO-YO MA - SIMPLY BAROQUE
http://www.sonyclassical.com/music/60680/index.html

気分で CD買うので、なぜかこういうのもあるのです。確か渋谷の TOWERのクラシック売場でかかってたんだよなあ。

あそこは非常に危険な場所で、天井から吊るしたタンノイのスピーカから、新譜とかおすすめが常に流れてます。たまに音色とかでぐわーんとやられて、ついふらふらと同じのを買ってしまいます。同じ音が自宅のセットで出る訳ないってのはわかってるんですけどね。

上のやつもそんな感じで罠にはまった1枚です。カヴァー写真で梅沢富美男が見せびらかしてるように、バロックチェロには足がついてないんですね。なので演奏するときチェリストは楽器を両足で挟んで、押さえつけるようにして支えるのだとか。

楽器の鳴りを床に伝えるものがないから、バロックチェロではデカい音は出しにくいらしいっす。そのかわり CDでも一聴で「おう、なんだなんだ」とあわてるくらい、音色はそれはもう柔らかな、丸い音になると。

一応うちでもそれらしい音がでてます :-) このまったり感が、微妙にテクノストレスなスキャナ接続という作業のとげとげをやわらげて良い感じ。意外と和室にもあうよ。

p.s.上に書いたことは一切確認とかせずに書いてるので、不用意に信じないこと :-) マが弾いているのはバロック風に改造かました後世の楽器みたいです。テキスト情報は amazon のほうが豊富なんだけど、上で紹介した Sony Classical のページには 7分弱のムービークリップがあって楽しめます。

2002-10-25 お知らせ: 過去日記 2000年 5月分アップ

テキストアーカイブに、過去日記 2000年 5月分をアップしました。

2002-10-27 Late For The 洗濯

目をさますと、もうすっかり昼。というか午後。うわあ。

2002-10-27 コタツのある生活

この週末から始めようと思ったんですが、なんとなく延期。畳表の感触をまだ楽しみたい感じ。

近所の商店街の酒屋で、焼酎の量り売りをしてます。ちょっと買ってみたい感じ。

 

2002-10-28 なんか急に寒いっす

洗濯物はブジ乾きました :-)

2002-10-29 お外でウマー

昼休み、仕事先の近くのビル前の広場で、日光浴しながら書いてます :->

道端に止めてる車のお店で、カリーセット購入、インド豆のカリーが激烈にウマー。デザートのみかん(?)ゼリーもウマー。しあわせ。

追記: アップロードは帰宅後やってます。夜中で激烈に寒いっす。

2002-10-30 今日も、ひるのエスノごはん

きょうは健康診断。病院の都合でX線撮影までに待ち時間ができたので、とりあえずお昼に。ふと診療所の外に出たら、ベトナム風弁当のトラック屋台が。

おかずが 4種類あって、そこから 3種類を選んで白いご飯の上にのせてもらうというシステムでした。初めてなので、おすすめなのをお願いします。あーベトナムとかは好きなほうですとかいって、一人でやってるらしい兄ちゃんに選んでもらいました。

写真: きょうのお昼のベトナム風弁当。んまいす

真中のは言うまでもなく春巻で、その右は肉と野菜の炒め物、左側は鶏肉のサラダ風和え物です。鶏と和えてあるのはタマネギにニンジン、香草にナッツ、青いのはキウリかとおもったけどパパイヤですかねえ。どれも良かったけどこの鶏のがシャキシャキサクサクで香ばしくて、しみじみうまいす。

おりしも昼どきは好天で、今日もお外でエスノでウマー

p.s. 上の写真にはフルサイズ版へのリンクがつけてあります。久しぶりにウマーな気分が結構伝わる写真になりました。


※内容は、日記を書いた当時のものです。

ホーム > テキスト > 日記 > 2002年 > |


Life with PalmPilot Life with PalmPilot