有料登録について

有料で登録するサーチエンジンやディレクトリについて説明します。

さまざまな有料登録

サーチエンジンへの有料登録といっても実態はさまざまです。ここでは便宜上まとめて紹介しますが、大雑把に分類するなら以下のようになるでしょうか:

最後のものは、米国でいま儲けまくっている Overture やその追随者のビジネスで、検索エンジン提供者やポータルにもたらす利益が大きいことから注目されています。Overture の日本進出が噂され、Google はすでに日本でもスポンサード・リンクのビジネスを始めているので、そのうち日本でも広まるでしょう。

ディレクトリ系

どちらも提供するサービスは「審査」であって、登録を約束するものではありません。料金は審査に対するもので、登録がなくても返金はありません。落とされた、という話はまだ聞いたことがありませんが、申し込みにあたっては各社の登録基準をよく理解したほうがいいでしょう。

Yahoo (ビジネスエクスプレス)

Yahoo! JAPAN のビジネス関連の一部カテゴリに対する登録申請の審査サービス。現在は無料の登録申請も受け付けているが、こちらは別ルート。審査が早く、結果の通知を受けられる。否決時にはその理由の開示があり、30日以内は無償で再審査。税込み52,500円から。

[申込] Yahoo! JAPAN - ビジネスエクスプレス

[説明] Yahoo! ヘルプ - ビジネスエクスプレス

LookSmart (Submit-a-Site)

日本のポータルサイトや ISP にウェブディレクトリのデータベースを提供している LookSmart の、登録申請審査サービス。料金は 2002 年に値上がりし、初期費用が税別 50,000円からとなった。

LookSmart は自社ブランドのディレクトリサービスはやっていないが、提携先はこのとおり非常に幅広い。この中の MSN Search は Internet Explorer アドレス欄の検索機能と直結しているので、比較的トラフィックは期待できるかもしれない。

[申込] LookSmart「Submit-a-Site」登録審査サービス

[説明] ガイドライン よくある質問

ロボット検索系

Inktomi

日本では Goo や MSN にページ検索のエンジンを提供している Inktomi は、現在無料の URL 登録は受け付けていません。有料登録は以下の URL で受け付けています。有料登録した場合には、その URL の更新が 48時間以内に行われるなどの特典があります。登録は URL 単位で、39USドル/年から。

Inktomi Search Submit

広告リンク、順位入札系

最近非常に注目を集めている分野です。というのも米国でこの分野をほぼ独占している Overture が、この不景気にもかかわらず実に好調なビジネスを続けているからですが、最近では似たシステムを他社が取り入れるなどして、競争は激化しています。

サービスによって仕組みはいろいろですが、サイトの登録に課金されるほか、表示する順位を入札で決定したり、クリック回数の出来高払いで課金されることなど、広告としての性格が強いのが特徴です。現に AOL や MSN などでは、Overture 経由のリンクは完全に広告としての扱いで掲載されます。

この分野では日本にはほとんどプレーヤーがいなかったのですが、Google が日本では他社に先駆けて、Overture 対抗と言われる AdWords Select の日本展開を準備しています。一方で Overture も東京に事業所を開設したと伝えられ、にわかに動きが激しくなってきました。

Google

[Google] 広告掲載について

Links

ロボット型検索エンジン攻略でアクセスアップ


Last Update: 2002/09/16 00:06:00
Copyright 2002 © サーチエンジン対策研究会