はじめに/この文書について

この文書「サーチエンジン対策の研究」についての説明です。

この文書の目的

この文書では、日本語のウェブサイトを公開する人向けに、サーチエンジン(ディレクトリと検索)を通じたトラフィック獲得のための基本的な戦略を説明します。

ウェブディレクトリや検索サービスを通じてトラフィックを誘致する方法については、今までさまざまな形で語られていました。しかし中には小技に走ったりして、サイトのコンテンツとは本来関係の無いところにこだわるような内容のものも見られます。

この文書では、そうした裏技的なテクニックとは別の、正攻法でいく検索エンジン対策を考えていこうと思っています。言い換えると、コンテンツ自体を捻じ曲げず、必要以上に手間をかけず、それでいてきちんと効果が出せるような対策の方法を探そうということです。

最近では、姑息なテクニックを売り物にするサイト以外に、非常にロジカルな方法で検索トラフィックの誘致を追求しているサイトが出てきており、その内容も大変に有益なものがあります。この文書では、必要に応じて適宜、そうした優れたサイトを紹介してゆくつもりです。一方この文書そのものは、基本的な見取り図を描くことと、他のサイトではあまり扱われないこと、これらに専念したいと思っています。

対象としている人

日本語のウェブコンテンツをウェブで公開しており、その認知やトラフィックの誘致のためにサーチエンジンを役立てたいと思っている人が対象です。

直接的にはプロモーション担当者となると思いますが、つきつめてゆくとサイト全体の構成といった問題も視野に入ってくるので、製作担当者の方にとっても有益なことがあるかもしれません。

著作権、リンクポリシー

この文書についての著作権は、サーチエンジン対策研究会が保有します。

しかしここに集めた情報は、すべて元々オンラインで公開されているものであり、インサイダー情報に類したものは一切含んでいません。読者の便宜のために、広い範囲から取捨選択し、まとめてあるだけです。

リンクについては自由です。ホームページ以外のページに対する、いわゆるディープリンクについても、当然ですが同様です。

文書内ナビゲーションの説明

2002年 4月22日の改訂で、文書内のナビゲーションを改善しました。ページ最下部に、いま開いているページの前後ページへ直接移動できるリンクを設けました。右向き矢印を追っていけば、順にすべてのページを読めるようになっています。

最新ブラウザではショートカットキーも使えます。Win IE (5.0+)であれば「 Alt + "N" , 改行」で次ページに移動、「Alt + "C" 」で目次に移動。


Last Update: 2002/09/16 01:00:02
Copyright 2002 © サーチエンジン対策研究会